タグ:友人 ( 71 ) タグの人気記事   

コロラド州&ユタ州 2017年夏   


1週間の夏休み。
アメリカ、コロラド州&ユタ州へ。
BIG BIG Adventure!!!!!!



プロデュースしてくれたのはモスクワ留学時代、寮で2年間同居した友人、その旦那さん。
こんな夢のような時間を本当にありがとう。
感謝しかないです。



旅の詳しい行程はまた書きます。
とりあえずは無事帰国のご報告までに。



カメラ趣味のだんなさまは2000枚近くの写真。
多すぎて笑



桁違いの自然の雄大さ。
友人夫婦との会話からの人生感。
自分の中の「感覚」が変わる経験。
とてもとても大切な時間でした。




Thank you Belichan and Jon!!!!!

b0162238_08380304.jpg
b0162238_08344074.jpg
b0162238_08353652.jpg
b0162238_08355574.jpg
b0162238_08361035.jpg
b0162238_08362404.jpg
b0162238_08363626.jpg
b0162238_08370808.jpg
b0162238_08365396.jpg
b0162238_08371057.jpg
b0162238_08372345.jpg
b0162238_08373802.jpg
b0162238_08375179.jpg
b0162238_08381931.jpg
b0162238_08385358.jpg
b0162238_08390661.jpg
b0162238_08392014.jpg




by chikako-kokachi | 2017-08-21 08:42 | 家族

ロシア音楽番組「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第一回、無事終了いたしました!   


2017年6月23日、ロシア音楽番組「まきことちかこのヒミツのロシア♪」無事終了です。
ご来場くださった皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!!


b0162238_10322146.jpg



ベースの台本をまきちゃんがつくってくださり、その台本を読み、私が色々つっこみを入れ、そのつっこみを絡めながら、本番用台本を作り上げていく行程は、とても充実で楽しい時間でした。

b0162238_10381361.jpg
(準備の日の一枚)




まきちゃんの知識を存分に引き出す!!笑
まきちゃんからは本当に面白い話が次から次へとでてきます。




準備した台本が盛りだくさんで、後半時間の関係で大幅カットした部分は、是非またチャイコフスキーの回に!
当日もあっという間に時間が過ぎました。




オネーギンのDVDをみながら、同じ場面を違う演者で鑑賞しながら、お薦めロシア料理屋さんから調達した美味しいロシア軽食と、グルジアワイン、ジュースを頂きながら、少しでもロシア音楽が身近に感じていただけますように、と想いを込めながら^^

b0162238_10512796.jpg
b0162238_10514243.jpg
(お写真、お借りしました。ありがとうございます!)

みなさん、楽しんでくださっていた感想をいただき、それが何より嬉しかったです。
たくさんお話をして、ピアノを弾いてに慣れないとです笑
彩子さんの歌も本当、素敵でした。
b0162238_10333002.jpg




第1回目の番組テーマは、チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》〜オネーギンは本当にイヤな奴だったのか?でしたが、




第2回はラフマニノフの歌曲〜ラフマニノフは本当にピアノを好きだったのか?
10月、11月頃を予定しています。
面白そうですよね?!笑




もう、弾きたい曲が決まっているのです。
ラフマニノフの歌曲、すばらしく、いい曲ばかりですから!!
早速こんな本を購入しました。笑
ロシア語、詩、すき。。


詳細日程、今月中には決まると思いますので、またお知らせさせてください。
第一回目は告知が遅く、もっと早く教えてください!とお言葉頂いたので、次回は宣伝活動もがんばります。笑



マニアックな方向を向いているかもしれませんが、「音楽番組」ですので、分かりやすく、でも深い何かが伝わっていくような、そんな会を重ねていけたらと思います。




どうぞよろしくお願いいたします!!
第一回の詳しい内容などはこちらより♪


b0162238_13370881.jpg










by chikako-kokachi | 2017-07-11 07:03 | 過去のコンサート

ロシア音楽番組「まきことちかこの秘密のロシア♪」←♡   

この度、モスクワ留学時代からの友人ピアニスト、工藤真希子さんと、新しい「音楽番組」を立ち上げることになりました。



まきことちかこのヒミツのロシア♪

b0162238_13370881.jpg


ふざけていません笑
真面目です。



工藤真希子さんは、ピアニストであり、桐朋音楽大学にて「ロシア音楽史」の講師をされています。
いつかまきちゃん(こう呼ばせていただきます!)の講義にもぐりこみたい、と思っていましたが、学校ですし。。しかも月曜日の0830からなのです、授業が!



まきちゃんと音楽の話をすると、会話の中から滲みでてくるまきちゃんの「ロシア音楽愛」がぐいぐい心に近づいてきます。その話がとても楽しく、もっともっとその「音楽愛」を感じたいと思いました。




まきちゃんの講義が聞きたい!!








私の願望は様々な話合いを経て、この度実現することとなりました!!



♪♪♪♪♪


この企画の紹介文です。




ロシアに留学していたピアニスト2人がお送りする「音楽番組」
お話をメインとし、楽曲にまつわるヒミツから
2人のロシアに馳せる想いまで、赤裸々にぶっちゃける一夜

パネリストとして桐朋学園大学でロシア音楽史を教えている工藤真希子
番組ナビゲーターは村田智佳子
そして同じくモスクワに留学していた
メゾソプラノの山本彩子さんをゲストに迎え
レクチャー&トーク&ミニミニコンサートをお届け致します!



♪♪♪♪♪

新しい試みなので、どうなっていくのかドキドキですが、トークを中心に、DVDなどを観ながら、同じくモスクワに留学していたメゾソプラノ歌手 山本彩子さんをお迎えしちょっぴり生演奏もありつつ、そして休憩時間にはロシアの軽食をお試しいただきながら!盛りだくさんですが笑。全体の雰囲気を楽しんでいただけたらと思います!




この音楽番組のできた経緯を工藤さんがまとめてくださっています。



お隣の国でありながら、ほとんどの人が人生で一度も行かないロシア。
寒いとか怖いとかそういうイメージしか持たれていないロシア。
確かに寒くて怖い一面もあるのですが笑

私たちの住んでいたロシアはもっともっと奥深く、温かく、色彩豊かで、興味の尽きない国でもあります。
そんなロシアを皆様にも知っていただきたいと思い、音楽番組を作ってみることになりました。
音楽講座というよりはもう少し気楽な気持ちで聴いていただけるように「音楽番組」と名付けましたが、内容はかなーりディープなものになりそうです!



二人で話し合いをしていてでてきた大事なポイントは



細くとも、長く継続していくこと!!



です。



1回で終わりにならないようにする為、今年度は全3回の企画を考えました。





第1回(6月23日) チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》〜オネーギンは本当にイヤな奴だったのか?


第2回(秋頃) ラフマニノフの歌曲〜ラフマニノフは本当にピアノを好きだったのか?


第3回( 2月頃) チャイコフスキー《四季》〜チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?





第1回はオペラ《エフゲニー・オネーギン》
オペラを知らない方にも分かるようにまきこ先生が説明してくださいます。
知っている方にはさらに奥深い部分に踏み込めるように頑張ります、とまきこ先生はおっしゃっています。笑
皆様にも、ぜひ私たちの会話に参加していただいて、一緒により親密な会(?)をつくっていけたらと思います。



上記のように、今年はロシアの比較的有名な作品を取り上げながら、私たちのロシアの思い出などを交えてお届けする予定ですが、今後将来的には、もっとマニアックな作曲家の話だったり、いずれはロシア人の先生たちにインタビューしたりとか、ロシア語のピアノレッスンやドキュメンタリーの動画の訳とか、そういうこともしていきたいなと思っております。




長年思っていたことです。
こうして徐々に形になっていくのが嬉しいです。
反面、初めてづくしでちょっぴり不安なこともありますが!



大好きなロシアの音楽に関することで、次の世代に繋いでいけることがあったら、という想いで新たな扉を開いていこうと思います!心の奥までさらけ出すことのできる友人とこうした企画を進めていくことができるのも、最高に幸せなことだな、と思っています。


長くなり申し訳ございません。


もしお時間ございましたら遊びにいらしてくださいませ^^
応援していただけたら心強いです。
まきこ先生共々、お待ちしております!!


お問い合わせはこちらまでどうぞ


Krugmuzyki@gmail.com
または
chikako_mur@hotmail.com


また、今後取り組んで欲しい楽曲、その他、何かご意見ございましたら上記までご連絡ください♪


♪♪♪♪♪♪


2017年6月23日(金)
まきことちかこのヒミツのロシア♪
第1回 チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》〜オネーギンは本当にイヤな奴だったのか?

1830 Open/ 1900 Start
@六本木シンフォニーサロン

【チケット】2500円(ロシアの軽食、ドリンク付)
【主催】Krug Muzyki (クルッグ ムズィキ)
【お問い合わせ】Krugmuzyki@gmail.com

b0162238_13370881.jpg

♪♪♪♪♪♪

おまけ

2009年 in モスクワの2人です。
ビール片手に笑
あーー懐かしい
b0162238_16051507.jpg







by chikako-kokachi | 2017-06-01 08:33 | ロシアメソッド

なんでもないはなし〜一歩一歩   

いきなりですが、ファンデーションが得意ではありません。


昔、リキットタイプの薄づきを数年使っていたこともあったのですが。


なんとなく肌が呼吸できない気がして、使わなくなって久しく。


ベースは日焼けどめと、化粧下地、そしてパタパタはたいて終わりメイク。


さすがに年齢とともにどうなのかな、と思っていたところ、ちょっとご指摘をいただきまして笑





そうしたら気になってしまって、先週の本番前に、と思い、早速デパートへ行きました。


じゃん!!
b0162238_11581723.jpg

ベースメイクはいつもこちらなので、こちらで、「一番付けている感がないものを!」とお頼みしました。


しかも夏になると汗でファンデーションが崩れるのが。。。


と一言お伝えしたら、


「何でファンデーションをぬっていますか?」


と。


「手です」


と言ったら


「手は皮脂があって、それがファンデーションの油分と喧嘩する。。。」


というようなことを言われまして、


「ではスポンジを使った方がいいのですか?」


と質問したら


「こちらのブラシがお薦めです!」


と、上記お写真、ファンデーションのとなりに移っているブラシをお薦めされました。






“ぶらしで〜?!”


と心でつっこみながらも、試していただいて。


毛並みを整えられている馬の気分はこんな感じなのか?笑


と。


肌心地が気持ち良かったです。


ブラシを使う事によって、素早く均等にファンデーションがフィットするそうです。


伸びがいいので、ファンデーションの量も半分以下で大丈夫、ということで。


お手入れも簡単、半永久的に使用できるようです。


ファンデーションくずれが起こりにくくなるなら、と購入を決めました。


(ま、値段にはびっくりしましたが!笑)





化粧は必要最低限の興味しかありませんが、そんな私の小さな一歩です。
“ブラシ”には衝撃でしたが。
自分の知らないところで、世の中は進歩している。。
これでどれだけ綺麗になるのか謎ですが、何かに手間をかけるというのは、大事なことなのかな、と思った出来事でした。




余談ですが、店員さんに


「こうやってだんだん必要なものが増えていくのですね。。」


と思わずこぼしたら


爆笑されました。


返しに困る言葉を使ってしまった、、と反省しました苦笑


♪♪♪♪♪♪

もう一つ新たな一歩。


ロシア語を習い始めました!


これはもう何年も前から思っていたのに、実行しなかったことです。
3月に通訳でお世話になっていた先生ご夫妻がご帰国されてしまったので、それまで週2回ほど使っていたロシア語を使わなくなってしまう。。。そこに危機感を感じました。


また、3月にロシアに行って、やはり私はロシアの音楽、ロシアの魂のようなもの、ロシアの雰囲気が好きだな、とあらためて思ったのです。それにはやはり“言葉”が大切。ロシア語の響きも大好きで。


色々検討した結果、夜中(?)でも受講できる、マンツーマンで1時間、自分のスタイルに合った授業の進め方をしてくださる場所をみつけました。スカイプのオンラインでの受講。月8回コース(週2)と月20回コース(週5回)がありました。本当は週5回コースを選びたかったところですが、この1年は週2回コースにて。


こちらです。参考までに。


ものすごく楽しいです笑


基本的に練習終わり or 仕事から帰宅し、大急ぎでご飯をつくり、23時からの24時迄。
ひたすら先生とロシア語をしゃべります。
通訳をしているので、会話や訳はさすがにスムーズにいきます。
が、文法がめちゃくちゃ。。。
昔習っていたことをまた基礎から積み重ねている最中です。
語彙の幅も広がっているのが実感できます。


何故もっと早くに始めなかったのだろう。。
と思うこともありますが。
何か大きなきっかけがあったからこそ踏んぎりがつくこと、多いように思います。
習い始めた時期に、丁度今秋のピアノ講習会の通訳のお話もいただきました。
先生方がご帰国されても、ロシアから離れたくない気持ちが何かを引き寄せてくれたのかもしれません。


小さな一歩スタート。


※ちなみに、NHKラジオのロシア語講座は、前の週のレッスン分がこちらのストリミングで聴けるようになっています。常にロシア語に触れていたいので、よく流しています。ラジオは決まった時間に聴かなくてはいけない、、、という昔の常識はなくなっていますね。。。

応用編はこちらで聴けます

入門編はこちらです

♪♪♪♪♪

その他、あらたな一歩に焦点を当てて書いていたら、下記のようなこともみつかりました笑


玄米をいただいたので、玄米ご飯を初めて炊いてみました^^
ありがとうございます!!
b0162238_12022054.jpg



友人と短時間ですが会う約束を。
その場所をカフェではなく、公園デートしたのも初めて。
東京にこんなオアシスのような場所があるのですね。。
皇居、北の丸の内公園。
ベンチに座ってテイクアウトしたハンバーガーをほうばり、ひたすらお話。
音楽のこと、人生のこと、色いろ。
短時間だって、こうして会いたい人には会う。
b0162238_11590271.jpg
b0162238_11592145.jpg
b0162238_11594061.jpg
b0162238_11595641.jpg


なんでもないことですが、これからも小さな新たな一歩を一つ一つ積み重ねていきたいです。
その経験が音楽にも生きてくるように思います。







by chikako-kokachi | 2017-05-31 23:58 | エッセイ

自分で選択すること   

昨年くらいから、高校の同級生や大学の同級生との再会が続いています。
びっくりするぐらい。




学校の音楽の先生である大学の同級生との共演はこの前の夏。
こちらより。

そして、この2月から、同じく学校の音楽の先生である大学の同期が立ち上げた合唱団のお手伝いをすることとなりました。

ふたりともかっこよくて!!
学校の先生。
心からすごいな。。すごいな。。と再会した途端に感じました。
そして思いました。
自分は友人達のようにちゃんと成長できているだろうか。。





さらに、これまた昨年、高校の同級生とも偶然の出会いが!
高校は普通科の女子高。
この学校から、音楽系の道に進んだ子が何人かいたことは知っていたのですが、450名もいる同級生の中で、どの子が同じ音楽の道に進んだのか、全く把握していませんでした。(今思えば、昔から、あまり周りの様子に興味がなかったというか、自分にいっぱいいっぱい過ぎたというか。。苦笑)


というわけで、理系のクラスにいた友人からメールが来た時はびっくりしました!
ある調べごとをしていたら、私のブログがネット上にでてきて、「え??この顔、名前みたことある!」みたいな感じだったそうです笑


早速高校卒業以来の再会を果たしました。(生まれたお子さんが立派に成長されているくらいの年月は経っています。。笑)昨年から2回ほど会っているのですが、話がつきません。


友人は栃木県那須でピアノ教室をされています。
HPはこちらです→Piano Garden音楽教室
なんとお教室のピアノはベヒシュタイン!
ピアノを教えているうちに幼児教育に興味を持ち、保育士さんの資格まで取得!
ブログをご覧ください。


あったかい。。。
節分リトミック、雪だるまシート、福笑い、親子レッスン、春の特別講習etc


こどもたちを喜ばせてくれるアイディアがいっぱいです!
こんなに素敵にひらめくものですか?笑
とってもかわいいです、、


自らも様々に勉強を続け、さらに音楽を深め、指導に繋げている姿。。
はあ。。すごいです。
ここでまた思うわけです。
私は友人みたいにこんなに成長しているか。。。と。


※友人のブログを読んでいくと、ちょっぴり私が登場しているものがあります。お分かりになりますでしょうか?笑





さらに、さらに大学の同級生。
こちらも昨年くらいかな、とっても久しぶりに連絡が!
ピアノソロをあらためて、本格的に始動すると。
先日、とーーっても久しぶりに再会。
短い時間だったけど、途切れる事なくしゃべり続けました。
その決心や熱い想い。
すごいなって。。。
またまた思うわけです。
私は友人みたいにこんなに成長しているか。。。と。





まだいくつか再会があるのですが!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



人生は選択の連続だな、と常に思っています。
いつだってしらない間に何かを選んでいる。



同級生として出会ったとき、そこからの数年を一緒に過ごすかもしれないけれど、その後、それぞれの道を選択する。



選択してこちらに進み、選択してあちらに進み、そうこうしているうちに、その進んできた道の途中で、またあの時の友人との再会があって。



会うと昔とほとんど変わらないのに、話をしたり、今のその姿をみて、「すごい。。。」とその友人の歩んできた道の重なりに想いを馳せるのであります。



何がそうさせるのか分からないのですが。
不思議です。



重なりあったその道をまた一緒に歩めることが嬉しいです。また出会えたことを大切にしていこうと思います。



小さな“選択”も大きな“選択”も、毎日無数にあります。



朝ご飯何食べよう?
何線に乗って目的地に行こう?
掃除とアイロンどっちを先にしよう?
選曲、これとあれどちらにしよう?
電車に乗って本を読むかスマフォをみるか?
ご飯のBGMは何にしよう?
このコンサートに行くか、自分の練習をするか?
メールにしようか電話にしようか?
あのフレーズをこう弾くか、それともこう弾くか?
3の指を使うか4の指を使うか?
日本で勉強を続けるのか留学するのか?
大学院に行くのか就職するのか?
選ぶ言葉をどちらにするのか?
赤い服を着るのか、青にするのか?
イヤリングをするかしないか?




選択の嵐ですね!笑
大きいも小さいも。



大事なのは自分で“選択”すること。



自分で選択しても、それが正しいかどうかなんて分かりませんが。
(もちろん色んな人に相談はします!)



この考え方の原点は両親にある気がします。「自分で決めなさい」




選択には責任を伴います。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


新たな道もはじまります。
これも自分で選んだ道。


もうすぐ春です。
(でも今日とっても寒いです)


まとまらない文章を無理やりまとめました!笑


友人達との再会の度に思った


「で、私はちゃんと成長しているのだろうか」


この問いは、いつだって持ち続けていなくては、と思います。


さて、まただんだんとバタバタしてきます!



PS
先月、モスクワ時代の友人達と旅にでました。
この3人の予定が合うのは奇跡です笑
一晩しゃべりまくりました。
住んでるところは違うけれど、いつも繋がっている心地よさがあります。
ピアニストの指圧は強いそうです。笑
みんな陶芸に挑戦したのですが、個性がでました。
これも選択の連続でした。
b0162238_11552221.jpg



by chikako-kokachi | 2017-02-09 08:44 | 音楽 その他

マレーシアへ〜旅の記録   

b0162238_1251736.jpg
マレーシアに行ってきました!
大切な友人に会いに。
街を感じ、見て、触れ、聞き、あっという間の弾丸旅行でしたが、充実の時間でした。


お休みをとること、大切なことだと実感しました。


今はすっかり日常!
スタートです。

写真集にしてみました。
宜しければご覧ください♪



KL(クアルランプール)の市街地より約1時間
Batu洞窟(ヒンドゥー教の聖地の洞窟)
長い長い階段には野生の猿が沢山。
怖かったです。
その先の洞窟は。
神秘的でした。
b0162238_1323685.jpg
b0162238_08535696.jpg

b0162238_1275685.jpg
b0162238_130598.jpg
b0162238_08541728.jpg
b0162238_1305921.jpg
b0162238_1292688.jpg
b0162238_08543653.jpg
b0162238_08550616.jpg






夜、郊外の街へ蛍に会いに。
ボートに乗ります。
日本の源氏蛍とは違い、光の点滅が早いです。
うるさい音や光に弱いので、カメラは禁止。
幻想的な月夜。
クリスマスツリーのようなあの光景は忘れません。
b0162238_08553917.jpg
b0162238_08560234.jpg
b0162238_08562158.jpg
b0162238_08565348.jpg
b0162238_08571242.jpg

b0162238_1374454.jpg
b0162238_08573175.jpg






KL(クアルランプール)の街は様々な文化が融合していました。
b0162238_09045927.jpg

b0162238_08575178.jpg
b0162238_08581377.jpg
b0162238_08583192.jpg
b0162238_08584707.jpg
b0162238_08591850.jpg

b0162238_1434913.jpg
b0162238_145634.jpg
b0162238_08595832.jpg
b0162238_09001675.jpg

b0162238_1422415.jpg
b0162238_09003804.jpg
b0162238_09010890.jpg
b0162238_02151089.jpg





KLタワーにのぼり、夕暮れから夜景への変化を楽しみました。
美しい。
絶景。
b0162238_09013459.jpg
b0162238_09014936.jpg
b0162238_09022511.jpg
b0162238_09024102.jpg

b0162238_1504193.jpg
b0162238_09025983.jpg
b0162238_1515257.jpg





新都心、プトラジャヤへ
ピンクモスク
b0162238_09033669.jpg

b0162238_1593283.jpg

b0162238_1563743.jpg
b0162238_09035620.jpg
b0162238_09041727.jpg
b0162238_09043205.jpg






お世話になったホテルはマレー語で「王宮」
様々な国々より多くのお客さんが
b0162238_02075690.jpg
b0162238_02082268.jpg


最高の夕焼けとともに
b0162238_224538.jpg



友人に会えて本当に嬉しかった。
サバイバル?に付き合ってくれた旦那さまに感謝感謝です。

さて、次の旅は何処へ。


by chikako-kokachi | 2016-08-19 07:45 | 友人

様々な芸術に触れて視野を広げる大切さ   

友人達が出演してるお芝居を観てきました。


『マーニ ~その隠された人生~』
5/25(水)~5/31(火)@シアターグリーン(池袋)
※土日のお昼公演は完売。平日はまだ空きがあるそうです。
急にお時間ございます皆様、是非に♪
b0162238_11365061.jpg

b0162238_11395491.jpg



“こまみゆ”という男性ユニットでおなじみの栗原寛さん(くりちゃん)、島林深雪さん(みゆきさん)。
2人がお芝居に!!



楽しみに伺いました!!





お芝居はそんなに頻繁に通っているわけではないのですが。
いつも思うのは、その空間が音楽のコンサートと繋がるな、ということ。




台詞の間、台詞のテンポ、台詞の言い回し、言葉の強弱、声色の違い
こういうのはまさに音楽と通じる



人の歩く姿、立ち姿、ちょっとした体や顔の向き
その役その役のキャラクターのたて方
舞台の使い方
人の立ち位置
照明
台本の面白さ
演出
衣装



こういったものも音楽のコンサートにどんどん取り入れていったら面白いことができそうな気がします。




人が、“時間”と“空間”をクリエイトすること。
演者のみならず、それを一緒に作り支えてくださる多くのスタッフの方々。
そしてその“時間”“空間”を共有しに来てくださるお客様がいらっしゃること。




お芝居も音楽のコンサートも同じだと思います。




こうした色んな芸術に触れることが、視野を広げる大事な財産になっていくことは確信しています。友人の多才な面に触れ、改めて尊敬と、大好きだなーを思いました。笑





今後観にいきたいものがあります。

・落語
・能、狂言

これらはまだ生で観にいったことがありません!
色んなものに触れていく時間を忘れないようにしていきたいですね。
また、観に行った時にはご報告致します♪




お芝居の内容は割愛させて頂きましたが、ミュージカル歌手の現在と過去が時空を超えて舞台上で交差していきます。お芝居の主人公、マー二・レーガンのモデルとなった実在人物はマーニ・ニクソンさん。このくらいにしておきます。笑



くりちゃん、みゆきさん、ありがとうございました!!
カッコイイ仲間がいる!!
宝物!!
b0162238_11391626.jpg

by chikako-kokachi | 2016-05-27 08:13 | 友人

絵にも音にも色んな想いがいっぱいつまってる!!〜画家&セラピスト トーマスりかさん♪   

b0162238_2337119.jpg
友人、トーマスりかさんの作品のポストカードです。
すてきです。。。。。。




りかちゃんとは2月に通った「かさこ塾」で出会いました。
(かさこ塾に関してのブログはこちら)




少し前にりかちゃんと色んな話を、時間を忘れるくらいしました。
そして先日、こうしてりかちゃんの絵のポストカードが届きました。




絵をうむ。
音をうむ。




違いは何なのかな、と考えました。
りかちゃんと話して、重なるところがありました。





りかちゃんのブログです!
色んな想いが詰まっています。
ちょうどロンドンで展覧会が開催されているようです。
画家として、そしてセラピストとしての新しい人生を歩み始めているりかちゃん。
お子さんへの想いも、ブログから滲みでています。
人を元気にしてくれる、大きくて静かな愛情を感じます。





HPには今までの絵の作品も載っています。
ポストカードも販売されています。
タイトルがまた素敵です。
「お洒落な手」
「虹色の魚」
「虹色の星」
「47色のト音記号」
「家族」
etc





すごくすごく繊細なタッチで
あったかな絵
りかちゃんそのまま




悩んで、何かを探して、行動し、その答えに繋がるような出会いがあった。
この届いたポストカードをみて、そう思いました。






りかちゃん、ありがとう!!!
こう見えて?お手紙を書くことが好きです。
このポストカード、どんどん使っていこうと思います。






絵がうまれる。
音がうまれる。





いろんな気持ちがつまっているのです。
いいことばかりでなく。
いやなことばかりでなく。

by chikako-kokachi | 2016-05-19 00:07 | 友人

旅で得るもの   

少しまえに。
鳥羽へ。
b0162238_1612262.jpg

海。
自然は美しい。
でも正直にいうと、美しいからこそ怖い、、という感覚もある。
人が小さくみえて、無力さを感じるからか。
b0162238_16145693.jpg





旅の目的、伊勢神宮。
大雨なり。
b0162238_16164644.jpg

b0162238_1617239.jpg

b0162238_1619361.jpg







この写真が一番のお気に入り。
b0162238_16172058.jpg





2000年の歴史。
神社の空気。
趣きある景色。
砂利道を歩く音。
雨の匂い。
霧がかった景色。
大きな大きな木の幹。



友人との貴重な語らいとともに、“時”を想うのでした。
神社のあの空気感。
好きです。




旅で得ることができるもの


•休息
•五感、全てから吸収できる新しい経験
•大切な人との時間


音楽に繋がる。
確実に。


by chikako-kokachi | 2016-04-07 00:21 | その他

友人達のラジオ放送♪ロシア音楽!!   

皆さま、雪は大丈夫でしたでしょうか?
都内の電車の乱れは凄かったですね。。
雪景色は好きなのですが。。
b0162238_09334901.jpg

さて、友人達のラジオ放送!!
今月の土曜日、1030より、78.5Mhz FMブルー湘南 。
全4回で、残るは後2回!!
ロシア音楽の話を。

横須賀出身のピアニスト、小泉耕平氏の担当ラジオ番組に、ピアニスト、桐朋学園大学のロシア音楽史講師、工藤真希子さんがゲストで出演♪

ラフマニノフの歌曲作品について話している2人の盛り上がりが好きです笑
2人の声が聴き心地よく、2人の会話のテンポや選曲が好きです。

ロシア音楽に興味ございます皆様、土曜日1030より、FMブルー湘南 !!
どうぞお楽しみください♪
(楽しいです笑)

♪パソコン、スマホでも聴くことができます。

このリンクをクリック。または「FMブルー湘南」を検索。最初に出てきたページへ。

左側真ん中あたりにある黄色いボタン「インターネット同時放送中!」を押します。
プレイボタンを押すと、生放送、聴けるそうです!

by chikako-kokachi | 2016-01-19 07:23 | 音楽 その他