タグ:写真 ( 70 ) タグの人気記事   

コロラド州&ユタ州 2017年夏   


1週間の夏休み。
アメリカ、コロラド州&ユタ州へ。
BIG BIG Adventure!!!!!!



プロデュースしてくれたのはモスクワ留学時代、寮で2年間同居した友人、その旦那さん。
こんな夢のような時間を本当にありがとう。
感謝しかないです。



旅の詳しい行程はまた書きます。
とりあえずは無事帰国のご報告までに。



カメラ趣味のだんなさまは2000枚近くの写真。
多すぎて笑



桁違いの自然の雄大さ。
友人夫婦との会話からの人生感。
自分の中の「感覚」が変わる経験。
とてもとても大切な時間でした。




Thank you Belichan and Jon!!!!!

b0162238_08380304.jpg
b0162238_08344074.jpg
b0162238_08353652.jpg
b0162238_08355574.jpg
b0162238_08361035.jpg
b0162238_08362404.jpg
b0162238_08363626.jpg
b0162238_08370808.jpg
b0162238_08365396.jpg
b0162238_08371057.jpg
b0162238_08372345.jpg
b0162238_08373802.jpg
b0162238_08375179.jpg
b0162238_08381931.jpg
b0162238_08385358.jpg
b0162238_08390661.jpg
b0162238_08392014.jpg




by chikako-kokachi | 2017-08-21 08:42 | 家族

追いかけない生き方〜座禅初体験   

素晴らしいお宿に出会ってしまいました。
b0162238_19311903.jpg




山梨県塩山駅から車で20分くらい。



フフ山梨



ここで初めて座禅体験をしました。
朝7時から。




和尚さんがおっしゃっていたお話が心に響きます。







いいことも、わるいことも、一度ゼロにして、また1からスタートするための座禅。
姿勢と呼吸を整え、それに準じて心を整える座禅。






悪いことは自分から手放そうとするかもしれないけれど、いいことを手放すには勇気がいる
いいことは、どうしても繋ぎとめておこうとするのが人の心理
でも世の中、移りゆかないものはない
この世は諸行無常








そうだよな。。。





いいことが起きたら、もちろんその瞬間は喜べばいい。
でもそれを追いかけてはいけない。





悪いことがおきても、それを追いかけない。
起きた事実を認めて手放す。





どんなことが起きても、自分の中心がぶれないようにするため、大きく呼吸をし、静かに自分と向き合う。




座禅。





♪♪♪♪♪




あーーーーーもうまさに!!


日々の忙しさに振り回され、軸がぶれ、起きた出来事に気持ちが振り回され
「わるいこと」を必要以上に執着して追いかけ続けてしまったり
「いいこと」に盛り上がりすぎて、それが続くよう、執着して追いかけようとする





♪♪♪♪♪





こちらのお宿
景色が素晴らしかったです!
b0162238_19311985.jpg
b0162238_19312077.jpg
b0162238_19312013.jpg
b0162238_19312119.jpg





緑の森を歩いたり、散歩コースに咲く花の美しさに立ち止まったり。
b0162238_19312186.jpg
b0162238_19312268.jpg
b0162238_19312307.jpg





ごはんもとっても美味しい!!
体に優しい、素材のよい食事。
地元、山梨のワインが美味しかったな。。



お部屋はテレビもなく落ち着く。
一部屋一部屋テラス付き。
お部屋からの景色も自然自然。



夜は暖炉が焚かれた読書部屋もあり。
ひたすら2冊読みきり。
b0162238_19312389.jpg




朝は鳥の声と太陽の光で目覚め。
夕方と2日目朝にはプログラムが一つづつ。(宿泊代に込み)
そこに座禅プログラムがありました。(曜日によってはヨガも)



夕方のプログラムはポールを使った筋膜トレーニング。
痛いところが沢山ありました笑



なんとピアノを見つけました。
ヤマハのフルコン。
夏には音楽祭を開催されているそうです。
建物は木のつくり、天井は高く。



(ピアノが一台なので合宿はちょっぴり厳しいかもしれないけれど、気のおけない仲間と何か企画してみたいな。)
b0162238_19312336.jpg



♪♪♪♪♪


おすすめお宿。
本当は秘密にしておきたかったくらいに笑



夫婦揃って今もプチ座禅しています。
座禅というと大袈裟ですが、ただ、大きく息を吐いて吸って、いいこともわるいこともリセットする時間、自分と向き合う時間を数分つくりはじめただけです。



さらにピアノの練習に向かう前にも呼吸を数回整える。
それだけで何か意識が変わっています。




追いかけない。





そんな生き方をしていきたいです。

by chikako-kokachi | 2017-05-17 00:53 | 家族

草間彌生展 〜芸術のエネルギー   

ゴールデンウィーク前に、草間彌生展に行ってきました。
@新国立美術館
b0162238_18480597.jpg


b0162238_18480534.jpg


ものすごいエネルギー。

作品に魂が宿ってるというか。
生命力が半端なく。




b0162238_18480603.jpg


b0162238_18480623.jpg


b0162238_18480762.jpg


撮影可能部屋にあった作品です。


1枚1枚作品に名前が付いているのですが、、、


作品が先行なのか名前が先行なのか分かりませんが、、、想像を掻き立てられました。




その他、写真禁止ブースの作品は、またガラッと違った雰囲気で、その世界観の違いに驚きの連続。




展覧会に入る前の草間さんの言葉がグサグサきました。






朝から晩まで芸術の制作に命がけで闘っています。




芸術の創造は孤高の営みだ。
それは世界の人たちと感動を共にすることに命を賭けて成し遂げるものだと思います。







草間さんの本を読んでみようと思いました。






渋谷駅の井の頭線ホームに向かう通りに、岡本太郎さんの特大の作品があります。
よく通るので、いつもその作品を意識的に観て感じて、エネルギーを頂いています。






なんとなく、似ているような。






描き手の魂が、作品を通して人の心に訴えかけてきます。






草間弥生展は5月22日まで。






GW前であれだけ混雑していたので、展覧会終了前もすごい人かもしれませんが!!
もしご興味ございましたら是非に。






芸術は言葉にならない

by chikako-kokachi | 2017-05-16 00:41 | 本、映画、絵

さくら 2017   

b0162238_18504238.jpg

近所の桜
空の水色と花のピンクが綺麗です
なぜこんなに美しい。。。




この4月から始まった小田原のお仕事
その初日
小田原城の周りは桜満開
初めて小田原に降りたので、歓迎された気分でした笑


b0162238_18504391.jpg


b0162238_18504426.jpg

b0162238_18504516.jpg

b0162238_18504567.jpg




そしてレッスンに向かう道は桜並木
花は散りつつあり、新緑のはじまり

b0162238_18504614.jpg





季節の移り変わりを感じる心、大切に。
緑のまぶしい季節到来。
紫外線の時期がやってきました。
お肌を守りながら、緑を楽しもう。


by chikako-kokachi | 2017-04-25 06:43 | その他

紫麻ちゃんのモスクワ生活スタートです!(2017年2月より)   

紫麻ちゃんファンの皆さま、お待たせいたしました!
奥井紫麻ちゃんは2017年2月より、モスクワでの留学生活をスタートいたしました。


b0162238_10384850.jpg




Центральная музыкальная школа(Central Music School)
日本語では「中央音楽学校(モスクワ音楽院付属)」




また、少し前になりますが、2016年10月より、紫麻ちゃんはジャパンアーツのフレッシュアーティストとして所属。これからはロシアで研鑽を積み、さらに日本での活躍も広がっていきそうですね。




ジャパンアーツの紫麻ちゃんのページはこちらです♪





さて、2月からモスクワでの生活が始まった紫麻ちゃん!
本番が続いていて、コンサートレポートも沢山です。
順番にお写真を交えながら、コンサートの様子、お伝えいたします。





まずは





♪Концерт и Вручение Грантов Фонда Владимир Спивакова
スピヴァコフ基金の2017年度賞金授与のセレモニー&ガラコンサート

b0162238_10404888.jpg


紫麻ちゃんは、ウラディーミル・スピヴァコフ国際慈善基金奨学生。
2017年度の奨学生の為のセレモニー&ガラコンサートに、紫麻ちゃんより年齢的には少しお兄さんのピアニスト、マロフェーエフ君と共にゲストとして出演。



コンサート会場にはラジオ・オルフェイの方もいらして、以前ラジオで放送された紫麻ちゃんのモーツアルトの演奏を覚えていらしたそうです。実際にお会い出来て嬉しい、とお声がけくださったそうで、ロシアでも紫麻ちゃんの音楽は着実に広がっています。
b0162238_10411415.jpg





♪Московский культурный форум 2017
(Moscow Cultural Forum 2017)

“モスクワ文化フォーラム”、こんな催しがあったのですね。
紫麻ちゃんはピアニストロマノフスキーさんと共に参加。
なんだか楽しそうです。
ロマノフスキーさんはすっかり紫麻ちゃんの大きなお兄さんのようですね!
b0162238_10414068.jpg

b0162238_1042487.jpg





♪Central Music School Student's concert at Moscow Conservatory.
学校のコンサート@マールイザール(モスクワ音楽院小ホール)

b0162238_10424377.jpg

b0162238_1038252.jpg

b0162238_10481748.jpg


紫麻ちゃんの通っている学校は“モスクワ音楽附属”
中央音楽学校の生徒さん達は、校内のオーディションなどに通ると、こうしてモスクワ音楽院のホールでも演奏できる機会があるのですね。
素晴らしい!!




このマールイザール(Малы Зал)、何年か前に改修工事があって新しくなったようです。
私はまだ新しくなってから中に入っていないのですが、昔留学時代には、よくコンサートを聴きにいった大好きなホールの1つです。
モスクワにお出かけの際は、こちらのホールの演奏会もお薦めです♪




♪Международная профессиональная музыкальная премия«BraVo» at the Historic Stage of the Bolshoi Theatre.
ボリショイ劇場ヒストリカル・ステージにて開催されるコンサートに出演

b0162238_10474373.jpg




紫麻ちゃん、あのボリショイ劇場デビューです!
こちらがコンサートイベントのHPです。



スピヴァコフ、マツーエフ、ザハロワ、ヴィシニョーワ、ソフィア・ローレン等素晴らしいゲストの方々と共に出演。(本当はキーシンも参加予定でしたが、残念ながら出演なさらなかったそうです)華やかな時間だったこと、想像できますね。



b0162238_10492759.jpg
b0162238_10495255.jpg
b0162238_1050930.jpg

b0162238_1052846.jpg
b0162238_10504196.jpg
b0162238_10515057.jpg






上記学校のコンサートと、このボリショイのコンサートは同日!
1日にこんな素敵な舞台で2回も本番があったわけです。
きっとこんな日がこれからも沢山あるのでしょう^^




♪クライネフコンクールの入賞者コンサート@ドーム・ムジキ(Дом Музыки)
b0162238_1053217.jpg




こちらは私が日本に帰国した日の夜に開催されました。
聴きたかったです。。



この日も紫麻ちゃんは2つの本番が。
この入賞者コンサートの前に、学校のオーディションがあったのでした。
そしてそのオーディーションにも合格し、4/9にはモスクワ音楽院ボリショイザール(大ホール)でのコンサートで演奏出来ることになったそうです!



あの大ホールです!
2枚目のお写真は最新のもの。
ボリショイザールでのリハーサルの様子です。
b0162238_1054379.jpg

b0162238_10552854.jpg





さらに4月25日にはドーム・ムージキーの大ホールにて、スピヴァコフさんとロシア・ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団とグリーグのピアノ協奏曲を演奏することも決定。



25日のコンサートのサイトです。(ロシア語)





突然決まる本番が多い様に思いますが笑
これがきっとプロの演奏家なのでしょう!!




ますますの活躍が楽しみです!!




私がモスクワに滞在した期間に久しぶりに紫麻ちゃんのレッスンを拝聴することができました。
何度も言いますが(笑)昔と(いい意味で)変わっていません。
ただひたすら紫麻ちゃんは音楽が、ピアノが好きなんだな、と感じさせてくれる時間。
そして先生の伝えたい想いが溢れる、二人の音楽が充満した時間。
そこに居る事ができるだけで、私の大きなエネルギー源です。





夏には日本での本番もあります。
諸処、情報公開の日がきましたら、こちらでもお伝えしてまいります。
ではではまたのレポートをお楽しみに♪
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!
b0162238_1172837.jpg

by chikako-kokachi | 2017-04-07 07:46 | ロシア語通訳

モスクワへ行ってきました   

はるのピアノコンサートが終わり、その週末に1つ大事な本番を終え、モスクワへ行ってきました。
b0162238_18121157.jpg


3泊5日の強行突破でしたが、とても充実した濃い時間を過ごすことができました。



8(9?)年ぶりのモスクワは驚くほど綺麗になっていました。
街には横断歩道が。。
車の駐車場が。。
地下鉄のお店はほとんど撤去され、懐かしのブリヌイ(クレープ)やカルトーシュカ(じゃがいも)のお店も姿を消しました。
ホテルのオーナーさん曰く、この数年で急ピッチに街が変わっているそうで、メトロも増え、街も綺麗になり過ごしやすくなったと。




コンサートに行きたい→実行
2夜連続コンサート。
チャイコフスキーコンクールで優勝したマスレーエフさんのモーツァルト。

(留学していた時、寮や学校でよく会いました笑)
そしてテミルカーノフさん指揮のシベリウス交響曲2番。
どちらも会場は満席。



なぜでしょうか。。。



なぜロシアの弦はあんなに鳴るのでしょうか。。。
会場の違いですか?
聴いている側の心理状態でしょうか?
ホール中が音に満たされ、体全体で弦の響きを感じます。
心に直接きます。
目に見えない音楽の「命」を感じる演奏。
言葉にできないです、あの弦の鳴りは。
b0162238_18124562.jpg

b0162238_18130361.jpg


そして紫麻ちゃんのレッスンにもお邪魔してきました。
久しぶりに大好きな先生にお会いできました。
それだけで充分ロシアに行ったかいがあります。
私の体にはあのレッスンの空気が、先生のあの音楽が、紫麻ちゃんのあのピアノに向かう純粋な姿が必要不可欠です。モスクワの地で、益々活躍している紫麻ちゃんの情報はまた近日中に更新します。





トレチャコフ美術館に行きたい→実行
初めて行った時はなんとなく「暗いな」という印象だったのですが、すっかり好きな美術館の1つとなりました。イコンの部屋は少し背中がぞくぞくするような気配さえしますが、ロシアに来たな、という感じが一気にします。




館内は子供達で溢れていました。
丁度春休みだったようです。
先生(なのかな?)が絵の説明をしているのをこっそり盗み聞き(笑)




日本の美術館は小学生で溢れていることがあるでしょうか?
学校の授業で絵を見にいけるようになったらな、と思いますが!
そのあたりも生活に文化がどれだけ浸透しているかの違いなのかもしれません。
b0162238_18134070.jpg

b0162238_18141964.jpg

b0162238_18150146.jpg

b0162238_18153801.jpg


そしてもう一つのミッション。
楽譜屋さん→実行
大量の楽譜を仕入れてきました。
こどもさんの為の教材、そしてコンサートで使えそうなソロ、連弾、2台ピアノの譜面。




何時間いたかしら。。
そして楽譜重たいです!(苦笑)
まだ全て見きれなかったので、次回はソルフェージュ関係の教材を中心に調査(?)してきたいと思っています。





なぜか惹かれるロシア。
その空気を体が欲する。
そして間違いなく、私はあの言語と音楽に魅力を感じています。
説明のつくものではない。




あの地で聴く、会場中に充満する「弦」の鳴りを目指したい。
あの空間に響き渡る「美」を模索し続けたいと思います。





さて、、




このタイミングでサンクトペテルブルグの悲しいニュース。
「世界中どこにいても危ない、ロシアだけではない」
そうロシア人の恩師はおっしゃいます。
その通りではありますが。。
なんともやりきれません。
犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。






モスクワで色々と考えてきました。
次のステップに進む為に自分がすべきこと。




時間には限りがあります。
だからやるべきことも自分で選択していかないといけない。
何に時間をかけて、何を持って幸せというのか。
人の為にもなり、自分も楽しめることは何なのか。
誰と時間を共に過ごしたいのか。
時が経てば、大事なものも変わるかもしれない。
時間の使い方は人生そのものです。




ただ突っ走るだけが人生でなく。
本当に自分が向かいたい音楽の為に今すべきことは何なのか。




ロシアに行くことの背中を押してくれたのは旦那さんです。
感謝しかありません。
心の内を読まれているように思います笑
大事な人の為にも、自分が生き生きしていられますよう。





学びは続きます。

b0162238_18162133.jpg

b0162238_18164421.jpg

b0162238_18170409.jpg

b0162238_18172610.jpg

b0162238_18175500.jpg

b0162238_18181342.jpg

b0162238_18183371.jpg

b0162238_18185392.jpg

b0162238_18191378.jpg

そして懐かしの寮

b0162238_18195777.jpg

by chikako-kokachi | 2017-04-04 08:19 | ロシアメソッド

鍵盤楽器の構造、歴史を知る〜楽器博物館   

先日、浜松にある楽器博物館に行ってきました!
様々な国の楽器が所狭しと並んでいました。



b0162238_10364444.jpg




滞在時間のほとんどをお目当ての鍵盤楽器コーナーにて過ごし。
ピアノに囲まれた、ワクワクした時間でした。

b0162238_10372028.jpg






この場所で、どんなことを知る事ができるか。
(主にピアノ関係)




♪ピアノの成り立ち、歴史
時代とともに、作曲家とともに、様々は改良が加えられ、年月を経て、現在のピアノが出来上がって行く様子が、順番にまわっていくとよく分かります。

b0162238_10403549.jpg
b0162238_10412224.jpg

b0162238_10421655.jpg

b0162238_10454298.jpg






♪実際に当時の楽器の音をイヤホンで聴く事ができます
オルガンもチェンバロも初期の頃のピアノの音も、歴史を辿りながら音を聴くことができます。目の前にある楽器の音を聴けるのは嬉しいです。

b0162238_10443830.jpg





♪楽器のアクションの模型があり、“音の鳴る仕組み”が分かるようになっています。
時代の流れとともに、だんだんとその模型が複雑になっていく様子が良くわかります。音の鳴る構造を知るのは、演奏する上でとても大事なことを実感できます。

b0162238_10472449.jpg

b0162238_1047194.jpg
b0162238_10484231.jpg

b0162238_1049320.jpg

b0162238_1051292.jpg







上記以外にも、勉強という感じではなく、単純に、様々な形の楽器が目でみて楽しめます。楽器の“美”とか、楽器のアンティークな匂いとか。

b0162238_10503589.jpg

b0162238_10515584.jpg
b0162238_10523595.jpg
b0162238_1053431.jpg

b0162238_10552021.jpg






ピアノを弾くものとして、知っておきたい音の出る仕組み。
そして楽器と作曲家の歴史。




お子さんにも、もちろんピアノ大好きな全ての皆さまに、興味を持っていただけるような空間になっているように思いました。(私、かなりテンション上がりました笑)






その他の国の楽器ももちろん展示されています!
アジア(日本、韓国、中国、インドネシア、モンゴル、インド、チベット、イラン、トルコなど)、オセアニア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ。
イヤフォンで目の前の楽器の演奏を聴いたり、映像でみたり、音声ガイドで説明を聴きながらまわったり。

b0162238_1114557.jpg
b0162238_112211.jpg
b0162238_1122685.jpg
b0162238_1124478.jpg
b0162238_1131626.jpg

b0162238_1145513.jpg





私は、アフリカのコーナーや、トルコやイランの楽器のコーナーが印象的でした。
アフリカの太鼓のリズムは圧巻。
トルコやイランのアラブ的な音階の音楽、耳に残っています。



その他、展示されている絵も素敵でした。
楽器の体験コーナーもありました。
また、曜日や時間帯によっては、博物館の方の楽器の紹介ガイドなども開催されています。
解説して頂くと、より分かりやすいですよね。
b0162238_1161100.jpg







是非時間に余裕を持ってお出かけになることをお薦め致します(笑)
(数時間の滞在では。。。足りない。。。)






鍵盤楽器の構造を知る!
楽器の歴史を知る!
様々な国の楽器、音楽に触れる!





また気持ちもあらたに楽器と向き合うことが出来ることと思います。





浜松楽器博物館、ホームページはこちら



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
母校にもありました、楽器博物館。
ホームページはこちら
(現在江古田キャンパスは休館中。新キャンパスに時には、楽器博物館もリリューアルされるそうです。)

浜松の楽器博物館はお写真OKでした。
このブログの写真の上手なものは、だんなさまよりお借りしたものです。
(ねんのため、ご報告を)

by chikako-kokachi | 2016-09-08 07:55 | 音楽 ピアノ

マレーシアへ〜旅の記録   

b0162238_1251736.jpg
マレーシアに行ってきました!
大切な友人に会いに。
街を感じ、見て、触れ、聞き、あっという間の弾丸旅行でしたが、充実の時間でした。


お休みをとること、大切なことだと実感しました。


今はすっかり日常!
スタートです。

写真集にしてみました。
宜しければご覧ください♪



KL(クアルランプール)の市街地より約1時間
Batu洞窟(ヒンドゥー教の聖地の洞窟)
長い長い階段には野生の猿が沢山。
怖かったです。
その先の洞窟は。
神秘的でした。
b0162238_1323685.jpg
b0162238_08535696.jpg

b0162238_1275685.jpg
b0162238_130598.jpg
b0162238_08541728.jpg
b0162238_1305921.jpg
b0162238_1292688.jpg
b0162238_08543653.jpg
b0162238_08550616.jpg






夜、郊外の街へ蛍に会いに。
ボートに乗ります。
日本の源氏蛍とは違い、光の点滅が早いです。
うるさい音や光に弱いので、カメラは禁止。
幻想的な月夜。
クリスマスツリーのようなあの光景は忘れません。
b0162238_08553917.jpg
b0162238_08560234.jpg
b0162238_08562158.jpg
b0162238_08565348.jpg
b0162238_08571242.jpg

b0162238_1374454.jpg
b0162238_08573175.jpg






KL(クアルランプール)の街は様々な文化が融合していました。
b0162238_09045927.jpg

b0162238_08575178.jpg
b0162238_08581377.jpg
b0162238_08583192.jpg
b0162238_08584707.jpg
b0162238_08591850.jpg

b0162238_1434913.jpg
b0162238_145634.jpg
b0162238_08595832.jpg
b0162238_09001675.jpg

b0162238_1422415.jpg
b0162238_09003804.jpg
b0162238_09010890.jpg
b0162238_02151089.jpg





KLタワーにのぼり、夕暮れから夜景への変化を楽しみました。
美しい。
絶景。
b0162238_09013459.jpg
b0162238_09014936.jpg
b0162238_09022511.jpg
b0162238_09024102.jpg

b0162238_1504193.jpg
b0162238_09025983.jpg
b0162238_1515257.jpg





新都心、プトラジャヤへ
ピンクモスク
b0162238_09033669.jpg

b0162238_1593283.jpg

b0162238_1563743.jpg
b0162238_09035620.jpg
b0162238_09041727.jpg
b0162238_09043205.jpg






お世話になったホテルはマレー語で「王宮」
様々な国々より多くのお客さんが
b0162238_02075690.jpg
b0162238_02082268.jpg


最高の夕焼けとともに
b0162238_224538.jpg



友人に会えて本当に嬉しかった。
サバイバル?に付き合ってくれた旦那さまに感謝感謝です。

さて、次の旅は何処へ。


by chikako-kokachi | 2016-08-19 07:45 | 友人

自分らしい演奏ってなんだろう。   

一昨日のブログに関して、何通か直接ご連絡頂きました。
もしかしたら見る方からしたら、自己満足のようにも感じられるあの記事に、応援やご意見をくださって、本当に心から励まされ、本当に心から嬉しかったです。ありがとうございました!!




ちょっとした変身?をかねて、今日ももう一つ、自分の小さな行動を書き留めておこうと思います。(少し?瞑想はいっています笑)





よく、自分らしい演奏を、音楽を。
と言いますが、それって何かな、と。





その音楽と、自分と、両方に誠実に向き合うことなのかな、と思います。





作曲家の気持ちに寄り添って、自分の気持ちに寄り添って。





音楽には溢れんばかりの「美」、溢れんばかりの様々な「想い」が詰まっています。
当たり前ですよね。
音楽は「作曲家」という「人」から生まれるものですから
真正面から向き合うからこそ、楽しいだけじゃない
作曲家の気迫とか、作曲家の作曲時における複雑な心模様とか
そんなのを感じる箇所があったりします





最近このブログの検索ワードに





「ピアノは楽しいだけじゃない」





という言葉がありました。
きっと悩んでいらっしゃるのだと思います。
きっと真剣に向き合っていらっしゃるからこそだと思います。
それは普通の感情であることが分かっただけで少し気持ちが楽になって頂けるとも思います。






自分らしい演奏は、作曲家とその弾き手の心や頭での対話から生まれてくるもの。
(と私は思います)
「人」から生まれたものを「人」が表現するわけですがから、その過程でいろんな想いになるのは普通であると思うのです。








ここから少しだけ話が変わります





音楽に限らず、自分らしくあることが意外に難しかったりします。
知らぬ間に周りの期待、理想に応えた人になってしまっていたりすることもあります。






写真はそれを語ります。
なんというのか、表情に現れる。
いわゆるプロフィール写真でなく、自然な感じの写真が必要となり、近しい人に、何でもない風景でとってもらおうと考え、カメラが趣味のだんなさまにお願いしました。たった10分くらい、家の前のなんでもない道路でさくっと撮ってもらいました。彼には沢山助けられています。





自然でいることが、どんなことなのか。
撮って頂いた写真でなんとなく気づきました。
友人がいち早くメッセージで「ちかちゃんらしい」と言ってくれました。
b0162238_1023209.jpg


心境のプチ変身。




他の誰でもなく、自分の人生ですから。
まずは自身を信じてあげないで、何になりましょう。
自分らしい演奏は、飾らない他でもない自身の内側と、作曲家との対話からうまれるはず。
まさに生きていることが音楽です。





明日からは、また普通のブログに戻る予定です。笑
2日間、お付き合いありがとうございました!!

by chikako-kokachi | 2016-05-23 23:46 | その他

旅で得るもの   

少しまえに。
鳥羽へ。
b0162238_1612262.jpg

海。
自然は美しい。
でも正直にいうと、美しいからこそ怖い、、という感覚もある。
人が小さくみえて、無力さを感じるからか。
b0162238_16145693.jpg





旅の目的、伊勢神宮。
大雨なり。
b0162238_16164644.jpg

b0162238_1617239.jpg

b0162238_1619361.jpg







この写真が一番のお気に入り。
b0162238_16172058.jpg





2000年の歴史。
神社の空気。
趣きある景色。
砂利道を歩く音。
雨の匂い。
霧がかった景色。
大きな大きな木の幹。



友人との貴重な語らいとともに、“時”を想うのでした。
神社のあの空気感。
好きです。




旅で得ることができるもの


•休息
•五感、全てから吸収できる新しい経験
•大切な人との時間


音楽に繋がる。
確実に。


by chikako-kokachi | 2016-04-07 00:21 | その他