タグ:その他 ( 72 ) タグの人気記事   

心臓のはなし   

別に怖い話ではありません。笑





どうでもいい私のファンタジーの世界です。





お時間ない方はここでストップください。笑






最近心臓について思うことがあります。






普段はあっという間に眠りにつくのですが、緊張やストレスが続くと、お布団に入っても眠れない日があります。






ここのところそんな日が続いていて。






なんとなく、胸がギュッとしめつけられる感覚があって。






ふと、床につくと、心臓がバクバクいっているのです。






これから体が寝ようとしているのに、心臓が妙に元気なんです。






それほど覚えてもいないのですが、昔、心臓の役割について何の授業だったか、学びました。






心臓がポンプで、体中に血をめぐらしていると。
(合っていますか?)





これから寝ようというときに、そのことを思い出してしまいまして笑






「あーーーー私の心臓かわいそう。。。」






「体が眠ろうとしているのにアナタは全力で働いてくれているのですね。。。」





「文字通り年中無休で働いてくれているのですね。。。」






「この前の本番の前も、あの練習前も、そういえばあの本番の日も、いつも必要以上にドキドキさせてしまってごめんね。。。」






「毎日電車ギリギリで、駅まで走ってばかりでごめんね。。。つかれるよね。。。」






とか笑







思わず、心臓の大きさを調べましたよ。
こぶし大だそうです。






「あーーーーこんな小さいのに毎日動いてくれてありがとう。。。涙」






って思ったら余計眠れなくなりました笑







ただの変な人です。






一瞬、あまりにかわいそうだから少し休んだらいいのに、なんて思ってしまったけれど、休まれたら私もとまっちゃう、と気づきまして、最近は、この小さな心臓や自分の体に日々「ありがとう」を伝えるようになりました。








歳とともにプレッシャーを感じることが多くなっています。
そんなに気にしなきゃいいのに、性格だからどうしようもない。
でも対策は練れる!
(次のブログに書きます)
しなやかに柔らかく、且つ、強くなりたい。







今日も小さな心臓ちゃんに感謝をこめながら。







【追伸】
健康診断でも特に異常はありません。
病院にも行きましたが、問題ありませんでした。

by chikako-kokachi | 2017-04-25 07:50 | エッセイ

♪合唱の週末&初めての落語   

週末は合唱合唱!
b0162238_2125965.jpg

大久保混声合唱団、合宿。
7月17日(日)14時開演@第一生命ホールにて、第40回定期演奏会を開催致します。詳細はまた別にUP致します!(この定期演奏会までに、大久保混声さんは2つの本番があります。詳細はこちらをどうぞ♪)



今年の合宿は八王子ということで(ここ数年は河口湖)、例年より参加者も多く、練習時間も長く!これから本番まで、より近くに音楽を感じ、いいアンサンブルが出来るよう、私も気を引き締めていきたいと思います。



そしておかあさんコーラス東京支部大会!
女声合唱団「楽-GAKU-」さん、そしてT-Pupillaさんと参加致しました。
おかあさんコーラス大会、こんなにおかあさん方の合唱団があって、皆さん様々にあの大きな府中の森芸術劇場(東京都大会)でパフォーマンスが繰り広げられます。毎年思いますが、“おかあさん”のすごいパワーを感じます!これが全国各地で行われるわけですから!



東京支部大会は2週に渡って開催されています。
先週は師匠の団で2つの譜めくりを担当。
踏めくりすとさんとは、本当に大切なお仕事だな。。
と改めて思いました。
ある意味、自分が弾くより緊張します。
側にいて安心してお願いできる方。
誰でもお願いできる訳ではないのです。
ご理解頂けますでしょうか、この気持ち。笑
本当に緊張しました。
が、それ以上に、ピアニストの先生のとてもとても美しいピアノを真近で聴く事ができ、なんとも贅沢で、勉強になりました!!ありがとうございました。
(譜めくりすとさんにつきましても、またブログ記事書きたいと思っています!)


木下牧子さんのトリルに苦戦。。
林光さんのシンプルな美しさの探求。。
学ぶことは山盛りでした。
2週連続のおかあさん大会では、様々にお知り合いのピアニストさんにお会いしました。こうした日にしか会えないので、嬉しかったです。そして、大きなホールで素晴らしいピアノを弾ける喜び。また次に向けて頑張ります。




女声合唱団「楽-GAKU-」さんは11月に演奏会を開催致します!
これもまた別にインフォメーション致します♪





さて、夜は、急遽“寄席”に行ってきました!
浅草演芸場。
b0162238_2175777.jpg

(この日の昼の部は、あの歌丸師匠さんでした。)
落語デビューです。
ある指揮者の先生に“ピアニスト、落語くらい観に行かないとダメだよ。面白いよ”
と言われていました。
そうお声がけ頂いて、初めて行ってみたいと思いました。
やっとその日が。

体も疲れていたので、1時間ほどでしたが、充分楽しむことができました!

声の通り、話すテンポ、話の間、声の色、話のルバート感、人を惹き付ける人間的魅力、etc、様々に音楽と共通するところがあって面白かったです。政治ネタや昔の言葉など、聞き手側にも知識の必要な小話もあるかと思えば、何でもない夫婦の日常だったり。

今度はゆっくり行きたいです!

なんせ初めてでしたので、どのようにチケットを買うのかも分からず、演芸場に電話してしまいました。出入りは自由(途中退席、再入場は不可)、時間が許せば、昼の部、夜の部ともに長時間、1枚のチケットで楽しむことができます。落語ばかりでなく、三味線の演奏や踊りまで観ることができました。また、私は退室してしまいましたが、その日はマジックや、漫才などもありました。

客席は笑いに溢れ、皆さん自由にそれぞれの時間を楽しんでいるように思えました。所謂クラシックコンサートとはまた違った雰囲気。でも、こんな雰囲気のコンサート、理想的かもしれません。演奏、トーク、衣装、会場の感じ、もちろんプログラム。コンサート企画に、色んな工夫が出来る、そう妄想させて頂けた、そんな“初めての落語”でした。
b0162238_218236.jpg



随分日が長くなりましたね。
関東も梅雨入りのようですね。
早速今日も合唱、そしてレッスンと続きました。
エンジンを蓄えて、また一週間、音楽でいっぱいです!
b0162238_21101762.jpg

by chikako-kokachi | 2016-06-06 23:33 | 合唱

備え   

2月にお世話になった「かさこ塾」の塾長、かさこさんのブログより


被災地以外の人が今すぐ取り組むべき7つの減災方法


ご参考までに、リンクさせて頂きました。



はやく、続く余震がおさまりますように。。

by chikako-kokachi | 2016-04-19 08:13 | その他

新しいレシピに挑戦   

料理は、作る人の味の好みになっていくと思う。
レシピは、まず自分が食べたいもの。
どうしてもメニューが似通ってきてしまう。




最近、ふとした会話のなかで、だんなさんの食べたいものを知る。
それは、私にとって、外で食べるもの、と思っていたもの。
でも良く考えたら、家でもできるかな、と、初めて挑戦してみました。



カルボナーラ!
b0162238_955197.jpg



美味しいものを食べに行くのが好きです。
最近やっと近所に美味しい和食屋さんをみつけました。
美味しいものに出会うと、「これ、家で作れるかな?」と思うことがあります。
早速次の日に料理の雰囲気を真似をして作ってみる。
ま、全くお店の味にはとどきませんでしたけど!



茄子とタケノコの鶏そぼろあんかけ!(仮称)
b0162238_9552265.jpg




そして、ふとロシアの曲を練習していて、食べたくなったものが。
ロシアのクレープ、「ブリヌイ」!
留学中、外の出店で熱々のブリヌイ、友人とよく食べたな。。。
寮ではブリヌイパーティー。with ヴォッカ
日本で初挑戦。
b0162238_9555748.jpg






料理に限らず、新しいことに挑戦することに臆病にならないよう、気をつけています。知らないことを知っていくのは、まさに人生。子供の頃のように、どこへ行っても何を見ても初めてのことだらけ、ではなくなっているけど、それでも世の中、知らない事、挑戦していないことが無限にあります。




次は、何に挑戦しようかな。

by chikako-kokachi | 2016-04-19 07:41 | その他

ONとOFF! テンションを切り替える魔法は....   

皆さんにとってのONとOFFのスイッチの切り替えはどこにございますでしょうか?
b0162238_0453346.jpg


ここ2週間程、目の調子が悪く、コンタクト禁止令がでてしまいました。
珍しく眼鏡の日々です。



私にとって、コンタクトをつけていることは、人の前に出るときのスイッチの切り替えだったよう。。お家でいつも使用している眼鏡は、どうも帰宅してくつろぐ為のものであったようで、なんとなく気合いが入りませんでした。



そして7年ぶり?位に、ON用の眼鏡を購入しました!!
(色味はなんとなく似ていますね。。)
日々、「別の人がいるみたい」と言われています。笑
「こわいピアノの先生みたい」とも言われました。笑
眼鏡にしただけで、これだけ印象が変わるのだなーと、実感です。
色んな眼鏡が欲しくなりました。
真っ赤とか、ピンクとか、グリーンとか!!笑
気分やお洋服に合わせて。。なんて考えているとキリがないですね。






そして、よく考えると
コンサートなど、本番前スイッチの切り替えも自分なりの魔法がありました!





マスカラ!!
くちべに!!
(普段より)濃いアイライナー
(普段より)濃いチーク




です。笑





特に普段つけないマスカラを楽屋でグッと付けるとグッと本番モードに!!
出の直前にたっぷりグロスをのせて!!
変身!!
舞台へ!!





女性はスイッチの切り替えが付けやすいですね。
グッと音楽に集中するには、普段と違う魔法をお試しアレ!!

by chikako-kokachi | 2016-04-13 07:54 | 音楽 その他

♪ 春休み職業体験スペシャル〜みんなの知らない調律師の世界   

春休み職業体験スペシャル〜みんなの知らない調律師の世界、という講座に参加してきました!
b0162238_12204051.jpg

まずはコンサートピアノ技術者である岩崎 俊さんのご紹介。
その後岩崎さんがインタビューにお答えくださる感じでお話をしてくださいました。
コンサートピアノ調律師さんのお仕事ってどんなことするの?
どのように働いていらっしゃるの?
休日はあるの?
調律師さんにはどうやってなるの?
などなど。

そして、なんと会場にいらした皆さんでピアノを囲んで実際調律をする!
1人1音。ユニゾン合わせ。
持ち時間は2分。笑
ピアノはなんとスタインウェイ!
わおお。。
本当にいいのですか?
ということで、ものすごく貴重な体験です。
20数名が次々と挑戦していきました。
とっても緊張しましたが、楽しかった!!
b0162238_12254199.jpg


皆さんの調律が終わったところで、トロイメライの演奏。
斬新なトロイメライが!!笑

休憩をはさみ、岩崎さんが20数個の音を再調律。
かっこよかったです!!
あっという間に調律完了。
もう一度言います。
かっこよかったです!!笑

その後は岩崎さんを囲んで会場の皆さんと座談会。
とても面白い質問が飛び交いました。
さらに、調律師さんの道具が一式公開されていて、その幾つかを実際どのような時に使うのか説明しながら見せてくださいました。
本当、おもしろい!!

この座談会、とてもとても印象に残ったお話が多くありました。



調律というのはピッチ、音程を合わせるだけではない。
音の響きや音色、音の伸びまでもつくる。

「音」と「響き」は違うもの。
「音」=打鍵の瞬間聞こえるもの。
「響き」=空間の中で体全部で感じるもの。
「音」を作るとは、ピッチを正しく合わせていくこと。
「響き」を作るとは、立体感、音色、伸び、などを作りあげていくこと。



調律中はあまり耳だけで音を聴かないようにして、体全体で響きを感じている。
耳だけでつくった音は耳からしか入ってこない。
耳を使うのは調律の最後の瞬間のみ。



ハンマーと弦の部分の「音」を聴くのでなく、上の方にある「空間」の「響き」を聴いている。
「側鳴り」ではなく「遠鳴り」を聴いている





いや、これピアノ弾きにも通じることだらけです!!
指が弾いてる鍵盤で音が鳴っているのでない。
ハンマーと弦の部分で音が鳴っている。
でもこれはあくまで「音」であって。
「響き」というのはその「上の空間」で鳴っているのです!!
ということは、ピアノ弾きももっとその空間の「響き」を意識しないといけない。
その「響き」を「耳」だけでなく「体」で感じながら、タッチをコントロールしていく。



あーーもうこれは。。笑
調律師さんのお仕事と共通項が多くあるではないですか!!!



第2回の企画も考えてくださっているようです!!
行きたい!!!
最後に岩崎さんが、この企画が実現した背景をお話くださいました。
近い将来調律師さんが足りなくなるのではないかと懸念されているようです。
日本のピアノ界を支えていくような調律師さんを育てなくてはいけないと。
ピアノに興味のある、または調律に興味あるお子さん達へ。
次回の情報も楽しみにしたいですね。

大人の私もこんなに心ときめいたのですから!笑
そしてホールでの本番の際には、また違った目線でピアノが弾けそうです。
あーー、幸せ!!

PS
調律しているお写真は同世代のピアニスト仲間さんに撮って頂いたものです♪
会場で偶然お会いして!
久々の再開。帰り道に色々なお話ができて嬉しかったです^^
b0162238_1344730.jpg

by chikako-kokachi | 2016-03-30 07:18 | 音楽 ピアノ

様々な会社のピアノと空間   

昨日は汐留のベヒシュタインサロンでホール練習をしてきました!
来週開催予定のおさらい会会場。
打ち合わせをかねて。
あーー、一番苦しい自分の演奏チェック作業です。
b0162238_9491749.jpg

家の音響とは全く違う。
家のピアノのタッチとは全く違う。

当たり前です。
響きが変わるから、ペダリングも気になったり、音量調整も気になったり。
色々問題点がみつかりました。

ピアノはいつも自分の弾いてる楽器で本番ができません。
その場でのコントロール、感覚が難しいです!



逆に考えると、色々なピアノを弾くのは楽しいです。


♪ベヒシュタインサロン(汐留)ホールのピアノは低音がよく鳴りました。
全体の音色としてはスタインウェイほどとびっきり明るく華やかな感じではないのですが、何か、言葉に現しにくい“味”があります。


その他に気になっているピアノ、会場は


latelier
こちら渋谷にあります、バイオリン工房さんなのですが、こうしたサロンのような空間があります。
収容人数は65名。
ピアノはShigeru KAWAI SK- 5。
伴奏の本番で1度お世話になったのですが、このピアノでソロを弾いてみたいな、と思いました!


B-techjapan Tokyo Studio
こちらは新しく教えて頂きました。
ベーゼンドルファーです。
私はまだ伺ったことがありません。
一度弾いてみたい空間だな、と思っています。
グランドピアノが2台あって、収容人数は25名、とのことで、勉強会などにいいのかなーと。



楽器と空間(会場)



この2つの相性で自分が弾いていて、また聴いていて落ち着く空間、心地よい空間が分かります。
コンサートをする時の場所決めはなかなか大変ですよね。
(楽器と空間以外にも、交通の便や金銭的な問題も)
なるべく心地よい空間を探していきたいです。
そして生徒さん達にも様々なピアノの違いを感じてもらえたらなーと思っています。




これで思い出したのですが!
(ココからは余談です!!)


NHK BS1スペシャル「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~」、こんな番組がありますよ、と情報を教えて頂き、実家に録画を頼みました。
b0162238_1141211.jpg

遅ればせながら、やっと最後まで観ることができました。
5年に1度のショパンコンクールを、調律師さん、ピアノメーカーさん側からの目線で追うドキュメンタリー。とても充実した内容で、あっという間に時間が経ちました。

ショパンコンクールでは4社のピアノから奏者が選びます。
ヤマハ、カワイ、スタインウェイ、FAZIOLI(ファツイオリ)。
スタインウェイ社以外は皆日本人調律師さん。

まずは自分達のピアノが選ばれないとコンクールで弾いてもらえない。
ピアノ選定の前に「ショパンの音楽に合った音色」に調整する社もあり、また、その奏者の希望にできるだけ沿ったピアノの響き、タッチに近づけて調整したり。。様々な闘いがありました。

中でも、「響き(鳴り)の違い」を再現しているシーンでは、「おーーこんなに繊細に違うのか。。」「おーーこんなに分かりやすく違うのか。。。」と興味深く聴くことができました。

ショパンの小品に合うピアノの響きと、オーケストラと共に演奏するコンチェルトでソリスティックに華やかに鳴るピアノ。音の明るさ、マット感、重さ、軽さ。様々な曲において、求める音色が変わる奏者の想い。。。

各々の会社の調律師さん、そしてピアノメーカーさんが真剣勝負で臨んでいたショパンコンクール。とても面白い視点でのドキュメンタリーでした。


再放送する前に何故情報をくれなかったーーー
という声が聞こえてきます。。。苦笑
すみません。。。


もし、また再再放送がある時には是非ご覧ください♪

by chikako-kokachi | 2016-03-15 07:58 | 音楽 ピアノ

ピアノを弾くときの髪型   

ピアノを弾くときの髪型。
曲調やコンサートの雰囲気に沿って考えたりします。
そうすることによって本番にむけてのテンションを上げているのでしょう。
b0162238_10362078.jpg


【舞台の本番】
1、基本的にアップスタイル。
私は極力、アップスタイル派。
顔周りがすっきりするアップスタイル。

2、アップした後ろ髪のポイントをどこにもっていくか。
下の方に集めるのか、それともポニーテールの結び目くらいに集めるのか。

3、後ろ髪のポイントの場所が決まったら、そのポイントで髪をシュッとコンパクトにまとめるか、華やかに散らすか、髪のまとめ方を決める。


写真の整頓をしていたら色々みつかり、こんなテーマのブログに至りました。
面白かったです。
こんな感じです!
b0162238_1083893.jpg
中国の本番。美容師さんがとっても派手にしてくれそうな怖い予感がしたので、「髪を下に集めてください!」と、切にお願いした結果笑。
b0162238_109236.jpg
これも下にまとめてますね。髪はちらしぎみ。
b0162238_1093798.jpg
こちらはポップな曲だった時なので、少し上めに。飾り付き、ふわふわまとめ(私にはめずらしい)
b0162238_1095632.jpg
こちらは下まとめ。ちらしぎみ。
b0162238_10102257.jpg
リハより。こちらはジャジーな曲がメインの本番の為、上まとめ。ちらしぎみ。
b0162238_10104731.jpg
リハより。これは少し上目でコンパクトにまとめてる。
b0162238_10121130.jpg
こちらはソロもあったので、上めでボリューム感はだすけどあまりちらさない。
b0162238_10124717.jpg
下めの私には珍しい花飾り!
b0162238_10131020.jpg
上品な雰囲気の団の皆様との本番は下できゅっとしっかりまとめる。

【番外編】
b0162238_10142230.jpg
この日はライブ!モヒカンアレンジに初挑戦!お気に入りです。
b0162238_10133483.jpg
保育園はポップなイメージで。かなり高めのお団子ヘア。


懐かしい写真が沢山!
最近では自分でも髪型を編み出したりしています。
髪のセットをお願いする時は、基本的にアトリエはるかさんにお世話になっています。

髪型でテンションが変わるのは本当です。
お願いするときはいつもなんと言葉で伝えていいのか悩むのですが、このブログの一番始めに自分で整頓した順序を追って説明したら分かりやすいのか!と、まとめてから気づきました笑。

どうぞ皆様もご参考に!

by chikako-kokachi | 2016-02-21 02:28 | 音楽 ピアノ

リラックスタイムはお風呂!「入浴剤」勝手にランキング   

b0162238_95634100.jpg

肩、首のこりがひどいです。
最近腰に痛みも感じます。

ピアノを弾く姿勢、どうしても前屈みになってしまいます。
PCに向かう姿勢、ものを書く姿勢も良くない。
いずれも長時間同じ姿勢でいるから余計体に負担がかかってしまいます。

気軽なリラックスタイムはお風呂!
昔はあまり入浴剤を使わなかったのですが、最近は何かしら入れています。
特にこの「きき湯」シリーズを色々試しています。
沢山種類があります。

勝手にランキングですが。。。

No.1 オレンジ!冷え性、疲労に“食塩炭酸湯”潮騒の香り、乳緑色にごり湯
No.2 ピンク!肌荒れ、しっしんに“クレイ重曹炭酸湯”湯けむりの香り、乳白色にごり湯
No.3 アオ!疲労、肩こりに“カルシウム炭酸湯”ラムネの香り、青空色(透明)

です!笑


体、本当に大事です。
体調管理、心のケアができていないと、音楽に向き合えません。
だいぶ歳を重ねた言葉ですね。笑

by chikako-kokachi | 2016-02-17 01:51 | その他

レッスンと練習の時間比より。自主性の大切さ。   

ピアノのレッスンは基本的に週1回。
レッスン時間は年齢やレベル、先生にもより、30分、40分、45分、50分、60分、90分、120分etc

当たり前だけど、自宅練習時間の方が圧倒的に多い。
毎日どれくらい練習するかは人によってマチマチだが、レッスン時間より、その1週間の練習時間が少ないことはない。

自宅練習の時間がいかに大切かがよく分かる。
週に1回、多くて数時間のレッスンを、どう次のレッスンに繋げていくか。
これを積み重ねていくことで、実力がついていく。

1週間、どんな練習をしたらいいのか、どんな音を目指したらいいのか他、明確に示してあげることが私達の大きな仕事である。もう一歩進んで、それをドンドン他で応用していけないか、自ら考えてもらえるよう、常に声かけしていくのも大事な仕事。最近強く思う。


→レッスンでできたことが家でもできているのか自分で確認。
→さらにそれを他で応用できないか考える、実行してみる。


1つ学んだことを、応用していける力をつける。
「自ら考える」思考をじわじわと染み込ませていくような時間を自宅練習で積み重ねられたらいい。
「自主性」を持って。


ピアノに限らず、他の習い事だって、ビジネスだって何だってそうなのだと思うけども、1つのきっかけから5返ってくるような、そんな想像力、注意力、発想力が大切に思えるこの頃。こういのが“生きる力”につながるような。



先生の言うことだけが全てではない。
先生の言っていることに違う意見があってもいいではないか!
先を求める気持ちは、やはり「好き」だから、なのか、「やりたい」と思うからなのか。



言うは易し行うは難し!
久しぶりに勉強を再開したことがあります。
まだ外に習いにはいっていないのですが、まずは自宅での勉強。
どこまで出来るかは、自分の意志次第だな、と思っています。

by chikako-kokachi | 2016-01-29 08:12 | ピアノ講師