<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

明治大学グリークラブ弘前特別演奏会♪   

青森、弘前市にて明治大学グリークラブの皆さんと演奏会でした。

b0162238_07475910.jpg
b0162238_11480508.jpg

b0162238_11480986.jpg

地元の中学生、高校生との合同ステージもあり、素晴らしい企画でした。




音楽があれば、いろんな方と繋がれる!






明グリさんはこの演奏会前日にも地元の老人ホームなどでお座敷演奏。






地元の新聞やテレビにも取り上げられていました。






いろんな方々の力で実現された日。
ご一緒できたことがとても嬉しいです。






実行すること、大事だな、と。
なんだか音楽以外にも刺激を受けました。






今新幹線で東京へ戻っています。
そのまま中高生の練習に合流です。






弘前の中高生のあの美しい響きがまだ頭に残っています。





東京でもがんばろう!!





明グリさんとの次回本番は5月。
毎回アンサンブルが濃くなっていけるよう、さらに前を向いていけたらと思います!




お写真にて青森だより♪
b0162238_11591636.jpg
弘前の桜はまだ早かったです!
b0162238_12035750.jpg

b0162238_11594196.jpg
夕刻の岩木山がとっても美しく
本番後の散歩より
b0162238_11594582.jpg
ねぷた 弘前駅にて
b0162238_12000127.jpg
新青森駅にて
りんごの自販機。かわいいです。
b0162238_12004173.jpg
道中は雪!
b0162238_12031715.jpg
りんごのお酒 シードル
b0162238_12032688.jpg
アップルワイン
b0162238_12033728.jpg
駅弁 津軽物語


by chikako-kokachi | 2018-03-22 11:46 | 過去のコンサート

♪紫麻ちゃん情報 6月14日、あのプレトニョフさんと日本で共演です   


紫麻ちゃんファンの皆さま!
お久しぶりです。








紫麻ちゃんの本番が沢山で以前のように全てレポートできていませんが、留学中のロシア、そして日本だけでなく、イタリア、スペイン、ベラルーシやイスラエルなど、様々な国でのコンサートに出演し、元気に活躍中です♪









さて、今日は日本公演の情報を。







6月14日(木)19時より
@武蔵野市民文化会館
オーケストラはロシア・ナショナル管弦楽団
指揮者はなんとミハエル・プレトニョフさん
紫麻ちゃんはグリーグのピアノコンチェルトで共演です。








あのプレトニョフさんと紫麻ちゃんの共演!!
どうぞ応援よろしくお願いいたします♪








詳細、チケット購入に関してはこちらにございます↓







紫麻ちゃんのグリーグはもちろんのこと、ストラヴィンスキーの「火の鳥」や、グラズノフの作品もどんな演奏になるのか楽しみです!










下記、昨年末からのコンサートの様子、お写真でまとめてみました。
(順不同で申し訳ございません!)
とっても素敵なものばかりです♪


b0162238_18122925.jpg
モスクワ チャイコフスキーザールにて(2018年2月)

b0162238_18105507.jpg
ベラルーシにて(2018年2月)

b0162238_17561588.jpg
モスクワ音楽院マールイザールにて(2018年2月)

b0162238_17572254.jpg


b0162238_17582006.jpg
ペテルブルク マリンスキー劇場にて
あのゲルギエフさん、そしてマツーエフさんと共に
(2017年11月)

b0162238_17591286.jpg
b0162238_17592328.jpg
イタリア ベローナにて(2017年10月)

b0162238_18000622.jpg
スペイン マドリットにて(2017年11月)

b0162238_18002890.jpg
モスクワ ドーム・ムジキ(Дом Музики)にて(2017年12月)

b0162238_18033245.jpg
b0162238_07391308.jpg
b0162238_07393496.jpg
b0162238_07395060.jpg
b0162238_07400640.jpg
b0162238_18010338.jpg
イスラエル テルアビブにて(2018年1月)



by chikako-kokachi | 2018-03-18 23:42 | ロシア語通訳

小学生との本番から感じたこと〜見えないところが要となる   

リサイタルが終わり、3月10、11日は小学校の音楽会での本番。








学校にはとっても素晴らしいホールがあり、そこで各学年合唱や合奏を発表していきます。







私も初めての体験でした。









お手伝いしている合唱団も音楽会初デビュー。







さらに4年生、6年生と一緒に音楽。







そして合奏の選曲がすごかった。
5年生6年生になってくると、ドヴォルザークのシンフォニーなど。
使用している楽器も多様で。
自分が小学生の時とは全く違う世界でした。









時代なのか、公立と私立の違いなのか。







一つ、深く心に残ったことがありました。








人は人の支えによって、思わぬ力を発揮するということ








大きなホールですが、全校の保護者の皆さんが1日に入りきれない為、2日間に渡って開催されていました。
私がご一緒した高学年のみんなの親御さんたちは2日目にいらしていました。








練習の時も、本番1日目も頑張っていたけれど、本番2日目、ご家族が応援に来ている日は、さらにすごい集中力でした。
朝、8時台からの練習、その時からもう何か空気が違っていました。










誰かに見られていることがパワーとなっている








自分を応援してくれている人が見てくれているから頑張れる









こうした応援や支えが、本番でいつも以上の集中力のバックアップになってくれるのだな








と。









ある方向から見ると




人の前で自分をよく見せたい





ある方向から見ると





自分の近しい人、自分を応援してくれる人のために頑張りたい






真実はどちらにあるのか
両方なのか
分かりませんが








どちらにしろ、応援してくれる人がいることが子供達の大きなモチベーションになっていました。
人に支えられている、ということがどれだけ子供達のパワーに繋がっているか







考えさせられました。
まさに自分もそうだなと。
1週間前を思い出しました。









そして、もう一歩進むともっと素敵だな、と思ったのでした。









その時だけでなく、日々、いつもその想いを胸に、自分と戦うこと、向き合うこと。







見られている時だけ頑張るのではなく
見られているから「よく」見せるのではなく








いつも、応援していただいていることを胸に、自らの意思で努力すること。







ここまでいけたら、ここまで思えるものに出会えたら。








自分がそうしたいからやる。
たとえ見られていなくとも。
見られていないところでこそ積み重ねていく。







ピアノはまさにそう。
人前で弾くためにどれだけの時間をかけて、どれだけ勉強しているか。
舞台では華やかに見えるけれど、その裏は?







人から見えないところが大事。
それがその人の芯を、核を担っているように感じます。








毎週、刺激ばかりです。








さて、これから10日間の間に小学生、中高生、大学生、そして大人の合唱団の皆さんと、4本の本番が続きます。
寒暖の差、移動もあります。
体調に気をつけて、気を引き締めてまいります。
移動中にブログ、更新できるかな?






みなさんもどうぞ寒暖の差、お気をつけください^^
ではまた。









PS
今日レッスンに実家に帰ったら隣の公園で梅が咲いていました。
優しいピンク。
もうとってもとっても可愛い姪っ子甥っ子たちともちょっとだけ遊べて。
元気もらいました。
なんであんなに可愛いのだろう(←オババカ)





今、自分の叔父や叔母達が優しく支えてくれているように、私もこの姪っ子甥っ子たちをずっと応援し続けられるオバでいたい、そう思います。



b0162238_18535723.jpg












by chikako-kokachi | 2018-03-18 22:56 | 音楽 その他

春に想う   

少し前まで、春がくると嬉しいことばかりがやってくる気がして心がウキウキしました。





でも、歳を重ねると少しづつ様子が変わってくる。







毎週会えることが、毎週音楽できることが「生きている」ということになっていた







何気なく毎週会えると思っていたのに、いつの間にか会えなくなって、お別れも御礼も言えず、そのまま永遠の別れになることもある







「生きている」からこそ「会える」けれど、誰にでも必ず「別れ」はやってくる







どう生きたいか
どう日々を過ごしたいか







いつも感謝を伝えているだろうか
ちゃんと本気で向き合っているだろうか
毎週、毎日会えるからってうやむやしていることはないかな





「綺麗なドレスね。素敵ね。似合っている」
「いつも美しいピアノをありがとう」




ニコニコしながら声をかけてくださっていた姿を思い出しながら、自分はその方のように真っ直ぐ「生きて」いるだろうか、胸に手をあてます。








たぶん自分は「個と個」の付き合い、「狭く深く」人ととの繋がりを築きたいタイプである





でもピアノの道を選んで、幸せなことに多くの方と出会うこととなって。
毎回全員お一人お一人と会話をするわけではない。ただ、一緒に音楽していることに関しては、深く繋がっていると思う。






なんでもない話をしたり何かを語りあったり、そんな風に一対一で直接言葉を交わせない代わりに、その時間、一緒に音楽を奏でる時間を大切に、誠実に向き合うことで、自分という存在が誰かの役にたったらいいな。






目に見えない関係ではあるけれど、今ご一緒している皆さんとは、そういう空気で繋がっているように勝手に思っています。






学生の頃は、ひたすら練習して、練習して。何よりもその時間が大事だと思っていた。







社会に出て、ピアノを弾くことが自分のためだけではなくなって。






社会に出て、音楽を通じて色んな方と出会って、人生勉強ばかりで。





「生きて」いるからこそ「感じて」「影響を受けて」そのなかで「自分の考えがうまれて」





人生が変化していくとともに、音楽への向き合い方も明らかに変わってきている。





忘れないように。
ちゃんと書き留めておく。
美しい生き方を教えてくださったことを。






今まで以上に「生きること」に一生懸命でありたい。





そして、音楽で繋がっている皆さん全員と、せめて音楽で、ピアノで、何か心通うような会話ができたらと思う。






春は出会いの季節であり、別れの季節。








by chikako-kokachi | 2018-03-14 12:23

御礼〜小泉耕平 村田智佳子ピアノデュオリサイタル vol.3   

小泉耕平さんとのピアノデュオリサイタルvol.3 多くの皆さまに支えられ、無事終えることができました。
b0162238_00142175.jpg

b0162238_00142351.jpg

b0162238_00142524.jpg

b0162238_00142786.jpg
(お写真はリハーサルのものです)


日曜日の夕方に、本当に沢山の方々がお集まりくださいました。舞台に出た瞬間、それがとっても嬉しかったです。ご来場くださった皆さま、そして応援くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m




お顔が分かって、頷いてトークを聴いてくださっているお姿から、沢山元気と勇気をいただきました!




ピアノを続けることができるのは、こうして多くの方々に支えられているからなのだ、と強く強く実感した日でした。





まだまだ学び続けなくてはいけないことばかりです。
毎日色んな角度から音楽と向き合う時間を大切に、出会って一緒に音楽できる皆さんから沢山吸収して、人としても音楽家としてもさらに成長していけたらと思います。




当日舞台裏や受付など、お手伝いくださったのは皆、大好きな友人達でした。たぶん私の性格を知り尽くしているみんなです。笑。
どれだけ心強く、支えられていたか。。本当に感謝の気持ちばかりです。






そしてもちろん家族にも。時にがっつり叱咤してくれ、そして全面的に見守ってくれるその愛情にこれまた感謝ばかりです。




休む間も無く3月もまた本番が続きます。
一つ一つ丁寧に音楽に向き合っていきたいと思います。





本当にありがとうございました!
まずは御礼までに。
そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


b0162238_00163783.jpg

b0162238_00163958.jpg

b0162238_00164152.jpg

b0162238_00164461.jpg

b0162238_00164667.jpg




村田智佳子

by chikako-kokachi | 2018-03-07 00:12 | 過去のコンサート