<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

音楽の存在   

音楽の存在意義を思うことがあります。
中でも合唱の伴奏はあらゆる面で「多様」です。









団によって雰囲気も全く違う
年代も違う
練習している曲ももちろん様々
そして指揮者の先生が違えば積み重ねている音楽の方向、何に重点が置かれているのかも変わってくる
集まっている皆さんの目的だって個々色々です









共通していることは、その練習時間、みんながそこに集まって歌を歌っている事実のみ









音大の世界とはまた違う
世の中の「音楽の姿」の一つです。










日曜日は@東京マラソン
混声合唱隊Neo-TOKYOの皆さんと路上応援ライブ。
b0162238_12165736.jpg

b0162238_12165886.jpg






ランナーの方々も手を振ってくださって🏃🏃‍♀️
ピアノ、結構必死でしたが(笑)、ネオの皆さんが楽しそうに歌っていて笑顔になりました。









ネオのみんなの歌顔が好きです。









毎週みんなの歌っている顔が幸せで、心も体も、本当に楽しそうに歌ってらっしゃるその姿に感動します。
きっとそれぞれに日々色々あると思うけれど。
その時間をめいいっぱい楽しんでいらっしゃる。









ピアノを弾きに仕事に行っているのに、癒されて心が元気になっていく。








人間ですね。
うん、人ですよ。
本当に。
みんな心があったかい。








いつも助けられています。
もちろんネオの皆さんだけではなく。
どの団も本当に魅力的な方々が沢山。
ピアノを弾きに行っているのに、学ぶことばかり。









結局音楽って何で存在しているのだろう?









みんなの歌顔をみて、「生きてる」ってこういうことだ、とちょくちょく思います。
音楽できるって、生きてるってことなんだな、と。









大袈裟ですみません(苦笑)







音楽は本来生きているので。
音楽に命を吹き込んでいるから、あんな素敵な表情をされているのだな。
そんなことを思いました。








教えることも、弾くことも、いろんなピアノのお仕事があり、それぞれの場所で、それぞれ得るものがあります。





「音楽の存在」を意識しながら、日々関わっている音楽と人との繋がりを大事にしていけば、無限に見えてくるものがありそうです。





今日も音楽。
いってきます!






by chikako-kokachi | 2018-02-27 07:23 | 音楽 その他

コンサートのリハーサル   

昨日はホールリハーサルへ。
写真は小泉くんソロ中。


b0162238_13244710.jpg



連弾、面白いです。
隣にいる人の気配で、何かが変わる。
隣から聞こえてくる音の響きが毎回違って、いい意味でライブ感がとても強いです。








期間限定で、音質はよくないのですが、バーバーの連弾組曲「思い出」の第4曲目‘ツー・ステップ’の始めの部分を1分弱UPしてみました。






雰囲気が伝われば、と思います。
日曜日はお天気、良いといいのですが!
どうぞお気をつけていらしてくださいませ^^
もし週末のご予定お決まりでない方には、よろしければ遊びにいらしてください♪





もう少し。
やれること、しっかりやってまいります。


















by chikako-kokachi | 2018-02-27 07:03 | コンサート

ロシア音楽番組「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第3回 チャイコフスキー「四季」〜チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?〜 終了レポート   

1週間経ってしまいましたが、、、、
ヒミツのロシア♪第3回チャイコフスキー「四季」〜チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?〜
お陰さまで無事(?)終了いたしました。



b0162238_23400354.jpg



内容はこちらより↓





これでなんとか今年度のヒミツのロシア♪全3回の公演を終えることができました。
お越し下さいました皆さま、本当にありがとうございました!
興味を持ってくださり、応援してくださった皆さまにも、本当にありがとうございました!





今年度最終回の今回は、六本木シンフォニーサロンが満席となりました。
本当にありがとうございますm(__)m






第3回は大好きな「四季」
モスクワで聴いたトロップ先生の大感動した「四季」






こうした形で世界に入り込むことができて、幸せでした。






今年度から始まった新しい(?)試みは、アットホームなリラックスした空間で、ロシアに浸っていただけたらという想いでした。
実際やってみると、色々でてきて。
最後の会では2人して沢山ピアノを弾くことになり笑。
喋って弾いて、頭もフル回転。





家でビデオチェックすると、「あ〜こんな話し方しているんだ」「笑い声大きいな」「まきちゃん声綺麗」「コントみたい」「この運びはもっとスムーズにできたかな」etc. 演奏以外にも色々と。





少しづつ改善していきながら、皆さまの意見に耳を傾けながら、細く長く、大好きなロシア音楽と共に心地よい空間をプロデュースし続けていけたらと思っています。





ちなみに、なかなかロシアン軽食の内容をご案内できなかったのですが、いつもレギュラーで登場したのは




・ピロシキ(お肉、お野菜)
・黒パン(第3回目は焼きたて!)
・モルス(カシスやクランベリーのジュース、ビタミンたっぷり!)
・グルジアの赤ワイン




そしてその回の内容に合わせて




・ブリヌィ(なんとまきちゃん手作り!!)
・ロシアのスパークリングワイン
・ウォッカ
・ロシアのコンフェーティ(チョレート菓子)




などなどです。


b0162238_13051944.jpg
b0162238_13054223.jpg
b0162238_13060045.jpg
b0162238_13062045.jpg
b0162238_13064492.jpg


先日、まずは自分で飲んでみないと、と思い、グルジア、ロシアワインなどをまとめ買いしました。しっかり味見して、来年度に生かしていこうと思います笑。


b0162238_13074534.jpg




さて、来年度は





♪プロコフィエフのシンフォニー「ピーターと狼」〜ピーターって誰?

♪ストラヴィンスキーのバレエ音楽「ペトルーシュカ」「春の祭典」〜ストラヴィンスキーってロシア枠?

♪ムソルグスキーの歌曲〜ムソルグスキーって「展覧会の絵」だけ?




テーマの絞り込みが難しく、やっとここに収まりました。
少しマニアックになっていく感じです笑





そして一緒にモスクワで学んだ仲間が支えてくれていました。
今もこうして会えるのがとても嬉しくて。
ありがとうございました!





今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m





そして今は3/4の小泉君とのリサイタルに頭を切り替え。
昨日も合わせ。
毎度煙出ていますが、なんとかこの素敵な曲達を素敵にお伝えしたいです。
まだやれることが沢山あるはず。







おっとその前に、明日は混声合唱隊Neo-TOKYOの皆さまと東京マラソンの路上応援演奏です!
ランナーの皆さんの熱い想いを身体中で浴びてエネルギーに変えていきたいと思います。





一歩一歩。
さて、まずはレッスンに行ってきます!!



by chikako-kokachi | 2018-02-24 07:39 | 過去のコンサート

続けるということ   

朝からレッスンして、少し自分の練習して、5時間に及ぶ合わせ、そしてこれから移動して、また自分の練習




現在移動中
合わせの内容が濃くて、頭から煙でそうです





そんななか、茂木さんのブログでこんな言葉が








続けることが形になろうがなるまいが、どんなにつまずこうが、凹もうが、続けることをやめたい、と思うくらい苦しくとも、きっと続けるであろうものに出会えて幸せなのかもしれない






昔、「ピアノを弾いてることはただの自己満足だ」と強く言われたことがあります





当時は悔しくて泣きまくりました
でもよく考えるとその通りで
誰かのために、とか言いながら結局自分の為なのか、自己満足の何物でもないことをしているのかと






でも止めることができませんでした





今、合唱団の方、生徒さん、友人、家族、お世話になった先生方、他にもたくさん、コンサート、頑張ってね、と応援してくださって






その愛情にどれだけ助けられていることか






自己満足なのか、誰かのためなのか、その結論はピアノを止めるまで出ないかもしれないけれど






それを受け入れて続ける






これから音楽の道に進みたい方へ
本気であるならばやめないで続ける
きっと道は開けると信じて
綺麗事のようですが





煙でそうな頭でそんなことを思っています







さて、お家につく
練習、練習












by chikako-kokachi | 2018-02-11 20:33 | 音楽 ピアノ

受験   

2月になり、受験シーズンへ。
自分の記憶を辿ると懐かしい・・・





高校受験は推薦をいただいたので、面接のみ
大学受験で音大を受けたとき、初めて経験した受験






受験は結果がでるもの。
積み重ねてきた努力の量だけではない、なんだか運命みたいなものもあるのかもしれないな、と今になって思います。
(もちろん積み重ねていく努力もとても大切)





あの頃はそれが全てだったから
その結果だけに左右されてしまったけれど






本当に大事なのは受験後で
どんな結果であれ、その後、その場所でどう生きていくか
時間をどう過ごしていくかなのかな






音大なんて、もちろんその通りで
どこの大学に入ったかでなく、どんな先生のもと、どんな学びを積んだか。
場所でなく、人との出会いと、経験の積み重ねが大きくその後を左右するように思います。






頑張ってきたこと
最後まで油断しないで
精一杯出しきる
できることはそれだけ







不安に思うことも当たり前のようにあると思うけれど
心から頑張れって
応援してくれている人たちは、どんな結果であろうが、今までと変わらず大きく包んでくれて、今までと変わらず側にいてくれます








だから安心していってらっしゃいませ!!






どんとぶつかってきてください!!








いってらっしゃいませ!!








♪♪♪♪♪♪

昨日の皆既月食
合唱団の練習後、帰宅途中に見れました。
とっても美しかった。。
(とっても寒かった。。)



宇宙の不思議というか
人間なんてちっぽけだ、とか
大地や自然、宇宙の中で生きていることを感じました
夜空は1人で考え事するのにもってこいです



勉強に疲れたら、ピアノに疲れたら、空を見上げよう
なんて。
大好きな人から言われた言葉に似ています。



何か苦しいこと、どうしようもないことがあったら、空を見てごらん、星を見上げてごらんって



b0162238_15275904.jpg







by chikako-kokachi | 2018-02-01 08:04 | 音楽 その他