<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

【ピアノレッスン】ピアノの先生の喜び   

出会った時5歳だった子達が中学生になり
出会った時小学生だった子達が高校生になり




ピアノを教え続けていると、たった週1回や月数回だけれど、ふと振り返ると、その子達があっという間に成長していて





感慨深いです。







音楽が側にある生活
いつか生きる道で何かがあった時、あ〜ピアノがあって、音楽があって良かったな、と思えるような導きができたらいいな、と思ってきたこの約7年(?)





まだまだ迷いながらだし、まだまだ7年なんてヒヨコですが。





ただ、ふとした時、そう弾いて欲しいと頼んだ覚えもないのに、なんだか素敵に音楽を感じて弾いている姿を目にして、耳にして、「あ〜ピアノの先生になって良かったな」と思うことがここ最近何度か続きました。







プロになるのは好きの延長戦であって欲しい。(というかそうでないと続かない)






プロにならずとも、音楽が生活の一部となり、音楽が自然と側にあるような、日々の生活の中での癒しになるような、そんな導きを続けていきたい。






彼らの音を聴いて、とっても嬉しいなって顔がくしゃってなると同時に、また気持ちを新たになりました。





暫くは教える時間をなくして、自分が弾くことに専念した方がいいのかな、と思ったことも無きにしもあらずでしたが、辞めなくて良かったな、と。





そう思った最近でした。






10年、20年とこのまま人生のお付き合いができる子達がいたら、感無量だな。






そんなことまで思いました。
みんなどんな大人になっていくのだろう。
ピアノの先生って不思議です。
みんなの未来を夢みながら。






沢山の方々とご一緒する時間はないし、色んな事情でお別れしないといけないこともあるけれど、こうして長く一緒にいれることで見えてくるものもある。





みんなにありがとうです。
自分ももっともっと魅力的な人になれるよう。
そう心に呟きながら。


b0162238_13450262.jpg

先日の本番でいただいたお花がとってもキュートに咲いています。
元気がでます。
寒いけれど、あったかくしてお過ごしください♪

by chikako-kokachi | 2018-01-28 07:24 | ピアノ講師

【ピアノの探求】メンタル維持の参考までに〜言葉の力   

日々、精一杯生きています(笑)
今はただそうする。




以前書きましたが、音楽と言葉は私の頭の中で集中する場所が違うような。




今、とても音楽脳になっているので、文章を書くというブログはだんだん置き去りになりそうですが、朝の移動はなんだか言葉と相性がいいようです。





今日は朝から長期移動。
チャンスです笑






いい音楽を奏でる為にはメンタルの維持がとっても大事です。





昨年から始めた「ピアノを弾く体」の勉強。
関連して「呼吸」
これらは全て「メンタル」に繋がり。
(今はここに「脳のしくみ」にも興味が広がっています)





こうしたことは、もちろん自分が弾く時にも大事ですが、きっかけはやはり生徒さんです。






皆さんの気になること、悩みを聞いたり、察したりしていると、上記のような問題が起こっていて。





人に伝える為には、自分では漠然となんとなく実行していることを言語化したり、自分で実際試していることを「これをこうするとこうなった」という1つの例をお伝えしたり。





そうする為には、まずは自分が実行していることを振り返ったり、その方に分かりやすいような言葉を選んでお伝えする方法を考えます。




メンタルに関しては、色んな複数の意識する点があり、例えば体の使い方、重心の取り方、呼吸、楽譜の読み方、目線の運び方、楽譜の置く位置、はたまた、普段の生活(睡眠食事含め)などなど、細かい点を言ったら本当に多くのことが絡んでいて書ききれないのですが。





1つだけ。
「言葉の力」は大きいです。




ずっとご紹介したかったブログがあります。
私は昨年出会いました。
その日からほぼ毎日読んでいます。
(ここにあげたのは年末のものですが、常に意識したいことなので、いつでも読めるようマークしてあります)





必ず毎日更新していらっしゃるので、朝はこのブログを読んでから1日の行動を始めることが多いです。





毎日刺激を受けています。
自分の心を読まれているかのようにドンピシャに心の中心に響くこともあります。





スポーツ関係のメンタルトレーナーさんでいらっしゃるようで、スポーツ関係の記事が多いですが、そのままピアノにあてはまることがほとんどです。






「言葉の力」は大きいです。
もしよろしければご参考までに。





ちなみに今日はこちらでした。



いい日でありますように!!






by chikako-kokachi | 2018-01-14 07:48 | 音楽 その他

ロシア音楽番組「まきことちかこのヒミツのロシア♪」第3回 チャイコフスキー「四季」〜チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?〜   

ひみつのロシア!

第3弾です!





b0162238_17435555.jpg


3回目となります、今年度のシリーズ最後のテーマはチャイコフスキーのピアノ曲「四季」。









チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?というサブタイトル。









「四季」を1月から12月まで、2人で協力しあいながら全曲演奏に挑戦です。










全曲演奏の機会、まきちゃんの興味深いチャイコフスキー、ロシアのお話、休憩時間に美味しい軽食とグルジアワイン(ノンアルコールもあります)を食したれば、ロシアに行きたくなるかもしれません!(笑)










四季、大好きな作品です。

シンプルに聴こえますが、弾き手としては考えることが沢山で苦戦しながら。メロディが美しい。









まきこ先生は、今回、「私たちの体感したロシアの気候や思い出から、どう演奏すると良いか」というお話を計画しているそうです。私も原稿を楽しみに、そしてロシアの世界にどっぷりつかれる時間を楽しみに準備してまいります。








今回の会場は六本木シンフォニーサロン(第1回目と同じです)。照明の感じとか、会場のサイズとか、今回の企画にぴったりだな、と思っています。








2月16日(金)19時より。

しっとりとした(?)ロシアの夕べとなることと思います。もしご興味ございましたらご連絡いただけたらと思います^ ^







Krugmuzyki@gmail.com



※もちろん、直接コンタクトいただいても大丈夫です。

どうぞよろしくお願いいたします!






b0162238_17472770.jpg
こちらが六本木シンフォニーサロン。
(第1回目より)




b0162238_17481786.jpg
第2回目の会場、渋谷ラトリエ。
軽食コーナー♪




b0162238_17491503.jpg

b0162238_17491774.jpg
第1回目はグルジアワイン。
第2回目はウォッカも登場。
3回目は?!?!




b0162238_17505573.jpg

b0162238_17510565.jpg




ここまで書いて、第2回目のコンサートレポートを書いていなかったことに気がつきました。。。(なんと)




書き上がるまで、第2回目より、この2枚の写真を上げておきます!




来年度の企画3本も決まりました。
(チラシ記載)
続けることはとっても大変です。
でも大好きなロシアを少しでもご紹介していけるよう、継続できるよう、今後ますますロシアの音楽が浸透していきますよう。
できる限りやってみます。





どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m






♪♪♪♪♪♪♪


関連ブログ




なぜこの企画が始まったか?



第1回目の様子



第2回目の内容

by chikako-kokachi | 2018-01-11 17:42 | *コンサート情報*

中高生の叫び   

年末年始に出会った中高生の叫びです。
心打たれたので、ご紹介。
b0162238_01163617.jpg

b0162238_01163849.jpg




本音が叫べるなら蝉になりたい




きっと大人も同じ。
いくつになってもそうなのだろうか。






将来は普通に過ごす予定です






ふふふ。
普通って何だろうって思うこの頃。
がんばれ〜って応援したくなる。






あ〜意外と人間っていくつになっても変わらないのかもしれない





今日も一日中音楽。
おやすみなさい!



by chikako-kokachi | 2018-01-10 01:15 | その他

【コンサート】小泉耕平・村田智佳子ピアノデュオリサイタルvol.3 〜東欧より新天地へ 躍動する舞にのせて〜   

b0162238_12101654.jpg
b0162238_12103642.jpg




2年半ぶりくらいになります。
音大時代の同級生ピアニスト小泉耕平さん3回目となるリサイタルを行います。
会場はいつものルーテル市ヶ谷ホール。







今回は「東欧から新展地(アメリカ)へ」ということで、舞曲を中心に繋いでいこうと思います。





連弾はもちろん、それぞれのソロも。

今回はこの曲しかない、とお互い即決でした。

(小泉くんはバルトーク、私はスクリャービン)

そしてラジオで活躍する小泉くん。

トークももちろんあります!

和やかに進めていけたらと思っています。





今回は有名な曲もちょっぴり入れつつ、初めて聴いていただいても、きっと「おしゃれだわ〜!」と思っていただける選曲してみました。

終わった後には、ほろ酔い気分で帰っていただけるよう、あと2ヶ月強、できることをがんばってまいります。





チケット購入は直接ご連絡いただけたら手配いたします。

こちらより♪

また、下記チケット取り扱いページより購入可能です。




お時間ございましたら、どうぞよろしくお願いいたします!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


小泉耕平・村田智佳子ピアノデュオリサイタルvol.3

〜東欧より新天地へ 躍動する舞にのせて〜


日時】2018年3月4日(日) 1700開場 1730開演
【会場】ルーテル市ヶ谷ホール

【チケット】
全席自由(一般):3,000円
全席自由(高校生以下):2,000円
当日券:3,500円

【プログラム】
ドヴォルザーク スラブ舞曲より(連弾)
ブラームス ハンガリー舞曲より(連弾)
バルトーク 15のハンガリー農民の歌(ソロ)
ドホナーニ ワルツop.3(連弾)
スクリャービン ソナタ2番 (ソロ)
バーバー スヴィニール(連弾)
ピアソラ アレグロ・タンカービレ(連弾)

※都合により、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【お問い合わせ】
090-5828-2235
m.garmonia@gmail.com



by chikako-kokachi | 2018-01-03 12:18 | *コンサート情報*

謹賀新年   

明けましておめでとうございます!
b0162238_10432233.jpg
あっという間に2018年となってしまいました。
ブログも久しぶりで。。。
こんなブログにいつもお付き合いくださり、本当にありがとうございます。
(12月後半のブログは、新年に書きます)



今年は九州にて年越し。
そして、本日朝早くから東京に向かって戻っています。
新幹線でブログを書くのは初めてですが笑
朝からたくさんの方が移動しています。



2017年、たくさんの出会いがありました。
本当にたくさん。
多くの皆様と音楽できたことで、沢山の刺激をいただきました。
心から、ありがとうございました!!




幸せの裏には大きな悲しみもありました。
どんなことも、結局最後は自分自身で乗り越えていかなくてはいけない。
そう思い知った年でもありました。




至らないこともいっぱいでした。。。
沢山凹みました。
幾つになったらちゃんとした人間になれるのか。
幾つになったら凹まない人生を送れるのか。





2018年。
まずは健康に過ごしたいと思います。
そして、引き続き、沢山の皆様から刺激をいただき、昨日よりも今日、一歩でも前身できるような、そんな小さな一歩を大事にしていきたいと思います。




感謝を忘れず、誰かのためになるような日々でありたいと同時に、少し自分のことも大切にしてあげたいと思います。




区切りの年になりそうです。
人生の後半をどう生きて生きたいか。
大好きなこと、やりたいこと、そんなことに時間を使っていけるよう。
嫌だな、と思うことに使っている時間はもうないかもしれません。
会いたい人に会う時間を大切に。
何もかも、飽和させないように。




みなさまにとりまして、2018年も健康で笑顔いっぱいの年となりますように。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2018年1月2日
村田智佳子







by chikako-kokachi | 2018-01-02 10:43 | 家族