<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

たまにはこんな本も。フリーランスの働き方とは   

前記事とはガラッと変わって!

少し前にこんな本を読みました。
フリーランスのための一生仕事に困らない本

すごいタイトル。笑
買うには気が退けたのですが、ぱらぱらめくってみたら興味がでてきて。

音楽家はフリーランスが多い。
でも音楽家は音楽で頭がいっぱいなので、生きていくこと(生活すること)と音楽がなかなか結び付かない。練習して本番、練習して本番、学生の頃からのスタイルと働き始めてからのスタイルはそう変わらない。音楽以外のことで知らないことが以外と多い。(注:もちろんそうでない方も沢山いらっしゃいます!)

音大でもこんな授業が1つあったらいいのに、と思います。
卒業した後、どう生きていく道があるのか。
どんな世間が待っているのか。
自分はこの時代、この世の中で何ができるのか。

上記本から連鎖して
さあ、才能に目覚めよう
という本にたどり着きました。

付属のストレングス・ファインダーにより自分の強みを5つ知ることができます。
自分の長所を知って、それを活かしていくこと。
自分のことは短所ばかり目についてしまうけど、長所を知ると「なるほど」と思うことが沢山でてきます。

ちなみに私は

「達成欲」何かを成し遂げたいという恒常的な欲求
「回復志向」問題の解決が好き。何がわるいかを突き止め、解決策を見いだすという挑戦を愉しむ。
「ポジティブ」人を良く褒め、微笑みかけ、どんな状況でも常にポジティブ、活力があり楽天的
「学習欲」学ぶことが好き。学びの中での刺激的な「プロセス」に心惹かれる
「アレンジ」指揮者。複雑な状況に直面すると最も生産性の高い組み合わせにそれらをアレンジしたと確信するまで何度も並び替えを繰り返しすべての要素を自分で管理することを愉しむ。

達成欲→まさに本番に向けて!
回復志向→ピアノ弾きに、ピアノ講師に必須
ポジティブ→合唱、合わせもの、ピアノ講師として大切
学習欲→まさに、音楽家に必要
アレンジ→まだ自分で良く分かっていない笑

小さな頃の夢、ピアニスト、ピアノの先生。
両親、家族、恩師、友人、その他沢山の方々に助けられ叶えられた夢。
さらに先に進む為に、少しでも恩返ししていけるように。
音楽以外にこんな本もたまに読んでいます。
色んなことがまだまだですけど!

一歩一歩!!



それにしても今週末の本番が楽しみです。
日曜日に最終練習がありました。
生きたアンサンブルがしたい。
目には見えない音楽の力、言葉の力を感じます。
心を鎮めて音楽に向き合います。

次の日、日曜日は混声合唱隊Neo-TOKYOの皆さんと東京マラソンの応援隊です!こちらも楽しみです。

おやすみなさい。

by chikako-kokachi | 2015-02-17 02:28 | 本、映画、絵

ピアノという習い事   

SNSツールで目にした記事です。

なぜピアノを習うのか?

皆様、どのようなご感想でしょうか?
私は小さな頃、スイミングとピアノを習い始めました。
今は昔に比べて沢山習い事の選択肢があります。
どれを選択していくは夫々のご家庭次第。

ピアノは時間のかかる習い事です。
家での練習時間の確保が必須。
どんなにいい先生でもレッスンだけでとびきり上達することはない。

毎日の練習と週1回のレッスン。
生徒さんの頑張りと先生の頑張りが合致しないとなかなか前進のみえない習い事。
本当に大変だと思うけど、様々なことが学べます。
(脳にどんな影響を与えてるか、私は脳の専門家ではないので、こうした記事を読みながら「ふーーん、そうなんだ!」と流しているだけですが^ ^)


将来音楽の道に進むにしても進まないにしても、始めたからには本気で取り組んでもらえる為に私達は何ができるのか。「ほんもの」を肌で感じてもらう為に何ができるのか。ピアノや音楽が苦痛にならないよう配慮も必要だけど、正直楽しいだけじゃない。うまくいかない壁がいくつもあって終わりがなく、その度にそれを乗り越えられる強さが試される。

生徒さんのがんばり、ご家族様のご協力に心からの感謝を込めて。
みんなの成長とともに自分も成長していきたい。

ピアノが本当に脳にいいとして。。。
もしそうだとしたらもう少しでいいから私もキレル頭になりたい笑
まだ修業が足りないか。

by chikako-kokachi | 2015-02-17 01:12 | ピアノ講師

演奏会用ドレス♪   

最近バッハを聴いています。
今日は夜食(夕食)の際、生徒さんからお借りしたグールドのバッハを。
鳥の鍋が高級に感じられました。笑
ピアノの音、好き。

さて、新しいドレス屋さんに行ってきました。
大学のときの友人の紹介です。
オーナーさんも同じ大学で同級生でした!

Sharon Style the dress
b0162238_12402058.jpg

築地駅、新富町駅から歩いてすぐ。
中に入るとそこはドレス、ドレス、ドレス!!
オーナーさん自らのこだわりデザイン、オーダー注文も可能、様々なことを会話しながら、相談しながら。とても楽しい時間でした!オーナーの理恵さんも楽器奏者。演奏者目線でのドレスデザインは、こだわりがあり、お話が面白かったです。楽しみすぎてお写真を撮るのを忘れました。。

実は私の大好きなドレス屋さんが閉店してしまい、その後ドレス探しに苦労していました。好みのドレス、自分の体にあうドレスを見つけるのは大変なことです。信頼していたお店の閉店はショックでしたが、こうしてまた新しい出会いがありました!!

今回は時間に余裕がなく、大急ぎでしたので、次回はゆっくりお邪魔できたらと思います。お店の情報はこちら←です!いかがでしょうか?^^

by chikako-kokachi | 2015-02-13 02:09 | 音楽 その他

関西へ   

先週の話ですが、京都、大阪、伊丹に日帰りで行ってきました。
朝早かった。。笑
新幹線は途中雪の為、徐行運転。
東京はいいお天気だったのに、名古屋を過ぎたあたりから雪景色。
こんな写真が撮れました。
b0162238_10413718.jpg

前の前に座っていた女性3人組がロシア語トーク。
雪景色と重なってモスクワを想いました。

まずは京都下車。
モスクワ時代の大好きな友人と待ち合わせ。
同じ日本にいてもなかなか会えない。
新幹線だとこんなに近いのに!

興正寺、西本願寺、東寺とひたすら歩きました。
午前中のお寺の空気が新鮮でした。
なんだろ、気持ちがピリっとします。
寒い日でした。
そして道中は良くしゃべりました。笑
2人でただただしゃべりました。
b0162238_10463933.jpg

b0162238_10465242.jpg

b0162238_10465435.jpg


ここから大阪を経由して神戸へ。
初、伊丹に参上。
この日のメイン。淀川混声合唱団大久保混声合唱団のジョイントコンサート大阪公演@いたみホール。
b0162238_10522437.jpg


昨年は東京公演が新宿文化センターで開催され、今年は伊丹でのコンサート。関西、関東の合唱団のジョイントは、夫々の団の特徴がはっきりと際立ち、聴きごたえたっぷりのコンサートでした。とてもエキサイトし、楽しい時間を過ごすことができました。こういう合唱団の皆さんとご一緒しているのか。もっともっと精進しないと、本気でそう思いました。そんなドキドキ感もあり、コンサート終了後も興奮冷めやらず。そして友人の感想も面白かったです。「関西と関東では言葉のさばき?方が違うのかね」と。なるほど!イントネーションやフレージング、土地の言葉が歌にそのままでていたのでしょうか!

準備等とても大変な企画だったことと思います。でも、東西の合唱団が手を組んで、地域を超えたコンサート企画は聴き手にとって、とてもとても充実した時間でした。音楽を介して様々な繋がりが広がっていくこと、素敵じゃないですか!!

終演後このかわいい電車で大阪にでました。
チョコレートみたい笑
b0162238_112452.jpg

そして駅でこちらをつまみ(これだけは食べたかった)
b0162238_1124247.jpg

美味しかったなーーーー
東京へ帰宅。

京都のお寺から、コンサートから、友人から、美味しいものから、沢山の元気を頂き、充実の1日でした。最高。

by chikako-kokachi | 2015-02-09 01:38 | 合唱

HEIWAの鐘   

今日も朝から晩まで音楽づくし。
朝は春の本番に向けての打ち合わせ。
とってもとっても充実の時間を過ごす。
選曲が固まってきて、なんだかワクワクしてきた。


と、気持ちは元気ですが
今週は特に様々なことが重なっていて、体はきしんでいます。。



ぐったりですが。。



どうしても書き留めたく。
短く。



毎週水曜日にお世話になっている混声合唱隊Neo-TOKYOさん。
クラス合唱を中心に活動している合唱団です。
最近は今月22日に開催される東京マラソンでの応援ステージに向けての練習が中心。
どの曲も応援ソングなので歌詞に勇気づけられるのですが、その中に「HEIWAの鐘」という曲があります。合唱曲としては最近の曲。
2000年、九州沖縄サミットで紹介された曲が後に合唱用に編曲されたようです。


Neoの皆さんの歌うこの曲が素晴らしい。
この2週ほど、皆さんの歌声に泣きそうになりながらピアノを弾いています。
ビートを刻むだけのシンプルな伴奏。
繰り返しの多い歌詞は伝えたい想いが溢れているからか。
歌詞のメッセージがバシバシ伝わってくる。
頭には毎日飛び交う悲しいニュースが浮かぶ。
世界中の言葉に訳されたらいいのに。。


ほんとうに、ほんとうに、平和なことがどれだけ尊いことか。
音楽できることがどれだけ幸せなことか。
地球中がそうなることは難しいことなのか。。


明日も音楽音楽。
睡魔の限界です。
体を休めます。
心で祈ります。


おやすみなさい。

by chikako-kokachi | 2015-02-06 01:41 | 合唱

【ピアノの探求】脱力、スケール   

3月のおさらい会が近づき、最近のレッスンでは皆さんスイッチが入ってきているように思えます。初めての舞台になる子達、沢山の曲に挑戦する子、少し背伸びした曲に挑戦する子、お仕事をしながらの大人の皆さんの本番etc. 私にとっても単独のおさらい会は初めてのこと。緊張してきました。笑

本番までのスケジュール、今週は何を中心に伝えたいか、何を大切にして欲しいか、来週までに何に気をつけて練習してもらいたいか。階段を上る様、少しずつ前に進める様、そのレッスンでの課題の認識を明確に、その子に分かる様に表現してあげたいと考えながら進めています。もちろん、計画通りにいかないこともありますが!

そんな中、脱力の難しさを感じています。

例えばスケール。

スケール、アルペッジオ、カデンツァの基本。
私は小学生の頃、毎週課題があり、全調覚えさせられました。(表現が良くないですね。当時はひたすら暗記(暗譜)していましたので。学校の宿題と同じようなものと思って、ひたすら覚えました)今思うと、あの頃それをやっておいて本当に良かった、助かった、と思うことが多々あります。

というのは余談ですが!

さて、
スケールを弾くときの指、手、腕のバタバタかげん。
これが音に直結します。

1の指のくぐり、かぶせに問題あり。→脱力ができていない
指が突っ張る。→脱力ができていない
スケールの導線がガタガタ。→指だけでなく、腕の使い方、腕のポジショニングに問題あり。
どこに重心を感じるのかを見つけるだけでも弾きやすくなる場合がある。

スケールを本当に上手に弾くのはとてもとても難しいことと思います。(私自身も研究中)
でもポイントがあるはず!
響きのついた芯のある音のスケール。
変なクセがつかないよう。
みんなの為にも導きの表現の引き出しをさらに増やしたいです。


がんばりやさんの生徒さんがいたとして、もしその子が上達しなかったらそれは導く側に大きな責任があると思っています。

私はたまに言います。
(1週間、具体的にだした課題を練習して来なかったのか、全く先週と何も変わってない子に)
「この練習やってみた?もし練習してくれて、それでも弾けない、出来ないときは私の教え方が悪いということなんだ。責任は私にある。だから練習してできなかったのなら正直に教えてほしい。」と。

大抵はやっていないことが多いですが。
でもいつもそういう思いでやっています。

クセのついたスケールだって、忍耐強く、一緒に時間をかけていったら綺麗に弾けるようになるのでは?!夢のようなことでしょうか?!

現在挑戦の過程なので答えはまだでていません。
信じたい。
そしてこちらも謙虚に向き合いたい。
脱力は私にとって永遠の課題です。

by chikako-kokachi | 2015-02-03 03:04 | ピアノ講師

本の読みっぱなしを整頓   

昨年の反省として
「〜〜しっぱなし」
ということがあります。

例えば本の読みっぱなし!

いい本に出会って、付箋をつけたり言葉のフレーズを書き留めたりくらいはしていたのですが、その時「あーーいいこと書いてあるなー」と強く思うものの、読み終えるとそれで終わり。ブックカバーをかけっぱなしで積み重なる本。。。

何を読んで、何に感動したか。
読みっぱなしの反省をふまえ、自分の本棚をつくりました。
こちらのブクログで。

自分の本棚をみると、何に興味を持っていたのか、何を勉強したいと思っていたのか、良くわかります。そして非公開のメモを読み終えた時に書いておくと、後にその本の何が大切だったか思い出すのが楽になりました。また、電車の広告、新聞、友人のお薦め等、「次読みたいなー」と思う本をそこに登録しておくことも可能で、今までの様な「あーー読みたいなー」と思いっぱなしでそのうち忘れてしまう、、という事態を少なくすることができそうです。

今年に入って強く刺激される本に出会いました。
その本から、本の連鎖がおきています。
きっと今の自分に必要なこと。
本の出会いもご縁だと思います。

便利なサイト、アプリでしたので、ご紹介まで!
「〜〜しっぱなし」を減らそうキャンペーン第1弾でした!

by chikako-kokachi | 2015-02-03 02:11 | 本、映画、絵