カテゴリ:未分類( 15 )   

音楽でお腹いっぱいにならないけれども。   

この1週間、新聞には多くの記事。
今日の日経新聞朝刊を読みながら、目が沁みてきました。
もう5年。
今日も様々なホールで復興コンサートが開催されます。


あの日から数日間、音楽なんてちっぽけなものだ、と思っていました。
お腹もいっぱいにならないし、寒さもしのげない。
何の為に音楽が存在するのか考えました。




考えながらも、その時は、合唱団の練習、レッスン、キャンセルにならなかったお仕事に一生懸命向き合いました。音楽を中心に人が集まっている、そして共に音楽を奏でる時間を過ごす。いつもの日常がなんて大切だったのだろうと気づいた日々でした。



人類の歴史の中で、絵や音楽等、直接的に人の“生きる”に関わりのない、と思われる芸術が、何故絶えずこうして存在し続けているか。あの日以降、たまに思い出したように考えます。



絵や音楽は人間にとって必要か?
人が何かを生み出す力は、生きるに繋がる。
生み出した作品自体がその人が生きた証。



宇宙からみたらちっぽけな地球で、地球からみたら本当にちっぽけな人間が、自分の中から何かを生み、表現する。広い視野でみたら、どうでもいいくらい小さなことなのに。。。それでも、絵や音楽が生まれる、ということはそんなちっぽけな人間が生きた、人の生き様、そのものなのではないか。



以前のブログでも書きましたが(こちら)、日経新聞の「私の履歴書」11月に連載していた画家“絹谷幸二”さんの言葉。


“美しいものは命を守る”
“芸術こそ人生。人生こそ芸術”

(最終回の記事より)


...........と。。。。
どんな綺麗な言葉を並べても答えは分かりません。
ただ、自信を持って言えることが1つ。


今をしっかり生きよう。


これだけです。
いつ何があるか分からない日々。
ピアノに向かって、色んな方とお会いして、様々な世界を感じて、ただ今を精一杯生きるだけ。ピアノでお腹はいっぱいにならないけれども。


まとまりのない文章になりました。
考えはまとまらないけれど、やっぱり私は音楽に力があると信じたいです。



興味深い対談本がありました。
合気道家、僧侶、コーチ、医学者の4名の皆さんそれぞれと、著者の科学者である前野隆司さんとの対談本。


いくつも感銘を受けた言葉があるのですが、その中でも、無意識対談4の東大病院循環器内科助教の医師・稲葉俊郎氏との対話は特に興味深かったです。


本の中で稲葉さんはこのようにお話になっています。(本より抜粋)



......古事記や万葉集や風姿花伝を読んでいて、突然わかったんです。日本においては美が医療の役割を果たしていたんだと。..........

......古事記や日本の古典は、かなしみや死などの受け入れがたいものをなんとか受け入れようとするとき、和歌の交換がおこなわれたり、舞いがはじまります。葛藤がいきなり美に芸術に昇華されてしまうんです。........




人が、感情、想いを受け入れる為の表現手段が“美”や“芸術”であったと。
もちろん日本に限らずだと思います。


本ではここからもっと深いところに話が進んで行きます。
人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)




明日があるかも分からない今日という日。
大切に。
亡くなられた全ての皆様を悼み。
あの日を忘れないように。





by chikako-kokachi | 2016-03-11 23:56

2月   

b0162238_10151755.jpg

昨日の節分の日。
生徒さんからとても可愛いお豆を頂きました。ありがとうございます!しっかり豆まきをしました!

さて、頭の中はスクリャービン、チャイコフスキー、ショパン、クレメンティでいっぱいです。そう、もう2月!!コンサートまで1ヶ月をきりました。特に今週はスクリャービンの音の世界に没頭。お風呂でリンスしたかまだなのか、身体は洗ったんだっけ?!と、何をしてたかしばしば忘れるくらいです。。

これからの時間の使い方には今まで以上に頭を集中させていかなくてはなりません。お仕事もしっかり、練習時間の確保もしっかり、家事は。。。もちろん楽しんで!笑!寒暖の差も激しいですし、体調管理も大事ですね。


そしてそして日々合唱団、生徒さんから感じることが沢山溜まってきました。メモはとっているのですが!気まぐれにまた更新致します。

さて、皆さまもこの気温差、どうぞお気をつけくださいませ!!

お時間ございましたら、2/28(金)19時よりルーテル市ヶ谷でお持ちしております(*^^*)

by chikako-kokachi | 2014-02-04 09:59

ポリフォニーの導入   

最近インヴェンションに入った生徒さんが数人います。

私はインヴェンションに入る前にポリフォニーの曲を何曲かやるようにしています。そこでひつこいくらい、ポリフォニーのフレージング、歌い回しをチェック。曲の分析もしっかりやります。

ということで、インヴェンションに入る頃には少しづつポリフォニーの響きに耳が慣れ、楽譜の読み方がゼロよりは分かるようになっている予定なのです、いや、実際分かってくれていて、その話が通じる感が嬉しくあります。

大人の方で昔バッハを勉強したことがある方もびっくりしてくださいます。「こういう楽譜の見方を子供の頃にしなかった」と。分析された演奏、フレージングがしっかりできている演奏はただ弾く演奏とはガラッ!と雰囲気が変わります。

実は私、お恥ずかしいながら小さな頃、バッハの面白さがよく分からずにいたのです。。。声部が増えるとただ難しくて、美しく弾けず。。さらに曲の良さが理解できなくなっていったのです。

だいぶ時間が経ってから、楽譜の読み方、フレーズの歌い回しが理解できるようになってきてから、面白さ、美しさがぐんぐん感じられるようになりました。

自分がこうだったからこそ、ポリフォニーの入りの大切さ、身にしみています。

ただの難しい曲にならないよう、小さな子にだったしっかりその美しさを感じてもらえるよう、引き出しを増やしていかなくてはなりません!!

今はすっかりその美しさにはまっています^ ^

by chikako-kokachi | 2014-01-15 22:30

wedding presents!!   

b0162238_9172895.jpg
写真をみて描いてくれたダンナ様がどことなく特徴をつかんでくれていて!!なんだか似ている(^^)ありがとう!!
b0162238_9172964.jpg
ピンクのお花がとってもキュートです♡
b0162238_917302.jpg
沢山の頂き物。ほんとうにありがとうございます!自分のお年玉?お小遣い?で自らプレゼントを選んでくれた生徒ちゃんも(涙)
b0162238_9173178.jpg
ハッピーで可愛いウェディングカード♡

写真の他にもいつもお世話になっている合唱団の皆様より、また生徒さん親御さんより沢山の頂き物を本当にありがとうございました。また遠方に住む友人が仕事で上京した折にお祝いしてくれました。とても嬉しかったです。

それぞれの合唱団の話も生徒ちゃん達の話ももちろん友人の話もお家で沢山しています。ダンナ様もみんなのことを名前で呼んでいます!笑

いつかまだとんがって?いた頃、「結婚はしない、ピアノだ!」と粋がっていました。笑。周りが結婚ブームの20代後半の頃だって、結婚の「け」の字も考えなかった。(いや、現実的でなかったというのかな) 30を過ぎたって「女性が1人で生きていくのもかっこいいのかもしれない」なんて憧れを抱いていた日も。

でもなんだか嬉しいです。
みんなに祝福していただけて!本当にありがとうございます!2人で喜んでいます!

土日をあけるいけてない奥さんです。
ピアノに夢中になると外が見えなくなる奥さんです。

それでも休日にはあったかいシチューを作って待っていてくれる、ドンドンやったらいいと送り出してくれるダンナ様を大切にしないといけません。笑

様々なご縁。
心から感謝致します。
ありがとうございました!!

今後ともどうぞ私達2人を宜しくお願い致します♪

by chikako-kokachi | 2014-01-13 09:06

紫麻ちゃん、海外進出!   

奥井紫麻ちゃん情報です!
b0162238_1327183.jpg
b0162238_13274294.jpg
b0162238_13275485.jpg
b0162238_13285423.jpg
b0162238_13293097.jpg

世界的に活躍されているピアニスト マツーエフさんが監修なさっている、ウクライナで新しく始まったコンクール"Sberbank-Debut"のオープニングコンサートで紫麻ちゃんがハイドンのコンチェルトを演奏してきました!紫麻ちゃんのハイドンの後にはマツーエフさんのラフマニノフ3番のコンチェルト!

現地のニュースや新聞では大きくこのオープニングコンサートの様子が放送されていたようです。下記、写真の他、web news、動画をリンクしてみました。英語だったり、ロシア語だったり、たぶんウクライナ語だったり!雰囲気が伝わりますでしょうか?
b0162238_13294765.jpg

Day.Kiev
Music Review Ukraine
TV News

大事な任務を終えた紫麻ちゃんは一度日本に帰国し、自身が卒園した幼稚園でコンサートを行い、来月はロシアモスクワへ!忙しい小学生です!当地で有名な子供の音楽コンクール“Щелкунчик(シェルクンチク)”(日本語で“くるみ割り人形”)に出場致します。こちらのコンクールロシア国内ではテレビでも大々的に取り上げられている有名なコンクールです。どうぞ皆様、応援宜しくお願い致します♪ロシアにお住まいの皆さま、TVのチェックを宜しくお願い致します♪またこちらでもご報告いたします^^

がんばれ!!紫麻ちゃん!!

by chikako-kokachi | 2013-11-26 13:43

♪東京都合唱祭 終了!   

5日間に渡って行われた【東京都合唱祭】!!
今年も女声合唱「楽-GAKU-」の皆様、混声合唱隊Neo-TOKYOの皆様と出演致しました@新宿文化センター大ホール。

振り返ってみると、なんだかバタバタした1日のような気がしますが、とても実りある時間でした。ネオの皆様の独特の世界観。クラス合唱を歌い続けるこの活動、シンプルだけど歌う皆さんのメッセージというか気持ちがダイレクトに伝わってくる気がします。「楽-GAKU-」の皆様とのいい意味での緊張感たっぷりの何ともいえない時間。途切れそうな細い糸を一番美しい状態で伸ばし続けていくような緊張感。みんなで繊細な音楽を繋いでいく緊張感。たまらない時間でした。

皆さま、ありがとうござました!!!
私はいつも合唱団の皆さん、先生方、お客様から本当に幸せな時間を頂いています!!!

個人的に、今回のブロックではアカペラの団体さんが多かったのかなーと思いました。そして、やっぱり私はピアノに耳がいきます。色んなピアニストさんがいらして、色んな表現があって、色んな合唱との絡まり方があって、勉強になりました。また、先日ご一緒した明治大学グリークラブの学生さん、数名にお会いしました!立派なステージで!かっこよかった!本当に!若いパワーに負けられないわ、と思ったまだ若いつもりのお姉さんです!笑

合唱万歳☆

この合唱祭をもちまして3月から続いたリハーサル&本番の嵐が一度おさまりました。その後は先ほどのブログに書いたよう、眠りの日々。この5ヶ月、持ち抱えていた曲数も本番も、今までにない数の経験でした。一番気をつけたのは体調管理。(途中、、ゴール見えかけで、油断してしまったのですが。。)最終的には体力勝負だな、と強く感じました。あとは気力。これを乗り越えたことによってまた1つ、先の山が見えた気がします。益々深みの世界を見てみたくなりました。

自分の技術的なこと、音楽への探求はもちろん、こうして色んな方と音楽を共有するにあたり、少しでも多くの方に「あーー音楽のある時間、幸せだなー」って思って頂けるような、そんな仕事がしていきたいです。だからもっと引き出しを増やさなきゃいけない。もっと広い視野をもたなきゃいけない。もっと人としても成長しなきゃいけない。

あら、大変。笑
眠りから覚めましたので、またスタートしていきます^^!!

というわけで?、頂いたビールで乾杯。
皆様、お疲れさまでした!!
また宜しくお願い致します☆
b0162238_12462059.jpg

by chikako-kokachi | 2013-07-18 12:48

紫麻ちゃんコンサート情報   

こちらのブログでもちょこちょこと登場しております、リトルピアニスト、奥井紫麻ちゃんのコンサート情報です!!只今小学2年生。めきめき成長しております。どうぞ彼女のこれからを応援していただけたらと思います!

今年度も沢山のコンクールに挑戦されていました。エレーナ先生とのレッスンでは先生と私が彼女の演奏に無言でうなずきあう回数がグッと増えてきました。素晴らしい音色が鳴る瞬間があります。ピアノへのひたむきな姿勢は見ていて心つかれるものがあり、私に新ためて、ソロ演奏への魅力をよみがえらせてくれた1人でもあります。

3月は様々なコンクールの受賞演奏会が開かれます。もう春休みの時期でしょうか?どうぞお時間ございましたら、応援宜しくお願い致します!

♪2013年3月25日(月)時間未定(3部構成になっており午前中からと思われます)
第22回日本クラシック音楽コンクール入賞者披露演奏「ガラコンサート」

【会場】かつしかシンフォニーヒルズ モーツアルトホール(東京)
※オーケストラとの共演でコンチェルトを演奏。
※その他詳細はこちら←のコンクールサイトより。
    
♪2013年3月27日(水)1800開演
国際ジュニア音楽コンクール ガラコンサート in JAPAN

【会場】紀尾井ホール
【出演】井ノ口妃菜,大久保瑠名,奥井紫麻,菊川穂乃佳,岸川りほ,小林絵美里,申梨沙,髙尾和希,髙田ホイットニー,野本すず,吉澤知花(Vn・Pf)
IJMC事務局 050(5809)5557
全招待席(要予約)お申し込み:電話またはinfo@ijmc.jp
※詳細はこちら←のコンクールサイトより。
b0162238_17351263.jpg

by chikako-kokachi | 2013-02-27 12:07

サックス→合唱♪   

b0162238_1181849.jpg
週1日記のようになっておりますが(笑)
まずは大栗司麻門下発表会@大田区アプリコホール!
今年で3年間お世話になっております。年に1回、この時期になるとお会いできる方々が沢山。大栗先生とも!司麻先生はとってもさっくり!(^^)気持ちよいほどさっぱりな方で、音楽に関しては筋の通った強い芯をお持ちのように感じます。そんな先生を慕って門下生の方も沢山いらっしゃいました!また、毎年お会いするピアニストの皆様から学ぶことは沢山!勉強になります。4時間にも及ぶ長丁場!!(私はお先に失礼したのですが)例年通り、客席もほんわか暖かな雰囲気が流れていました☆皆様、お疲れさまでした!

そして翌日は@河口湖!
定期演奏会がそろそろ近づいてきた(2012.07.01)合唱団→大久保混声合唱団さんの合宿2日目合流。こちらもう、こぼれるほどの充実プログラムでして!本当に。こうした集中練習、強化練習でグンと皆の音楽が歩みより、各々の曲に団のサウンドが築きあげられていくような印象でした。きっとすごく贅沢な時間!!おまけに富士山はすぐそこ!お世話になりました。
b0162238_1365132.jpg
b0162238_1371864.jpg
b0162238_1374982.jpg
b0162238_2135817.jpg


さて来週はまたまた合唱団→混声合唱隊Neo-TOKYOさんと作曲家橋本剛先生の曲をホールで録音(録画)致します!「歌おうNIPPON」プロジェクトによせて☆こちら、カワイ出版さんが被災者の方々にエールを届けるためにスタートされたプロジェクトです。

by chikako-kokachi | 2012-05-21 02:11

クリスマス 2011   

23日の東京公演後、松本へ移動。
24日はピアノデュオで素敵な雰囲気のレストランにて。
25日は東京に舞い戻りとても大切な人の結婚式にて、ちょこっとステージ。

どの日も幸せな空気満載でした☆

というわけで2011年クリスマス!!!
橋浦と一緒のクリスマス(笑)沢山のありがとうを橋浦へ☆
b0162238_15494495.jpg

by chikako-kokachi | 2011-12-29 08:44

体力勝負。。   

b0162238_10572849.jpg音楽家の皆様のこの時期のスケジュールは、どの方の話を聞いても過密です。。。みんなすごい体力で、すごい精神力で、すごいパワー。本当にすごい。W!でも、幸せなことなのかな☆音楽家の皆様が忙しいというのは、世の中が平和であるということでもあるような?!

朝から藤沢でレッスン→
夕刻よりロマンスカーで新宿へ→
新宿文化で合唱団と本番→
夜は合唱団の練習

あーーしあわせ032.gif
感謝。

チョットダケツカレタケド011.gif

体力つけよっっっと!!!!!!

by chikako-kokachi | 2011-10-02 11:06