【本】自分を見失いそうになった時に読みたい本〜日日是好日   

今月は移動が多く、本を読むピッチが上がっています。
しかも、心にくる本が多く、紹介しきれるか分かりませんが、、、
まずはこの本。
友人が紹介してくれて、貸してくれました。






ものすごく感動しました。
そしてサラサラと文体もとても読みやすいです。









(↑画像をクリックするとアマゾンに繋がります)








森下典子さんの「日日是好日」
副題に〜「お茶」が教えてくれた15のしあわせ〜
とあります。







あとがきを書いていらっしゃる平成14年の段階で25年。
25年間続けてきたお茶を通して体験したことが書かれている本です。








これからお茶を習い始めたい人とか
お茶を習っている人とか
そういうかたを対象とした「お茶の本」かと思いきや。。。








そういうものは超えていました。
知らず知らずのうちに涙がにじむ。。。
涙がにじむのは、ギスギスしている心や、視野が狭くなっている脳を解かれる瞬間です。
心の目が何かのきっかけで亡くなっている時です。








自分の生き方に迷ってしまった時
忙しさにかまけて心を失ってしまうそうな時
世の中のこの加速していくテンポについていけなくなった時
人のことばかり気になって、自分が見えなくなっている時
隣の芝生が青く見えて苦しい時
頑張っても結果が出ない時
結果ばかりを求められて苦しい時
大切な人、ものを失った時
etc









きっとこの本が助けてくれます。








長い目で今を生きること







この本の最後の章のタイトルです。
救われます。







実際の目ではなく、心の目をもってしか見えないもの。
目には見えずに、肌でしか感じることのできないもの。
長い年月を重ねてやっと見えてくるもの、気づくこと。


こういったものへの「気づきの時期」は人によって違うこと。
誰かと比べるものでもないし、早ければいいというものではなく。
その人それぞれに「その時」があるということ。







ピアノも同じで、学生の頃、全く目にもとまらなかったものが今見えてきているものがあります。
10年前には気づかなかったことに、やっと気づけたり。
5年前には意識さえしていなかったことを感じることができたり。
きっと今も見えないことがいっぱいあるのだろうと思います。



自分のペースで日々向き合うことによって、他人と比べることなく、自分のテンポでまだ見えない世界に気づいていけばいい。
そこに競争も何もないのです。
だから長い目で今を生きる。








心にきた話をキーワードでまとめると





一期一会の話
前向きで明るいことばかりに価値があるわけではないこと
お釜の前に座ったら、ちゃんとお釜の前にいること(心を無にしてその場に集中すること)
今を味わうこと
人の胸の内は、こんなにも外からは見えないということ
成熟のスピードは人によって違うこと
他人と比べるのでなく、「きのうまでの自分」と比べること







ピアノを弾き始めてから、もう30年以上が経っています。
(年がバレますね。笑)
積み重ねた時間。
やめたい時もあったし、今だってうまくいかないことも沢山あります。
なんのために続けているのか分からなくなったこともあるし
本当にこのまま続けるべきものなのか、悩むことも。






そんな壁にぶち当たった時には、またこの本を読み返そうと思います。
きっと、今の自分にはまだこの本を読んで「見えていない」ことがいっぱい隠れていると思うので。







人の成長はすぐに目に見えるものではないかもしれませんが、きっと、もし回り道をしたとしても、蓄積されている何かがあると信じて。
一つ一つ、見えない世界、気づかなかった世界を自分のペースで広げていきたいです。







最後に本の一番最後を引用させていただきます。






気づくこと。一生涯、自分の成長に気づき続けること。
「学び」とは、そうやって、自分を育てることなのだ。






自分を育てるのは自分。
しかも周りの人にペースを揃えなくていい。
自分が「気づく」その時が、その人のタイミング。






長い目で今を生きる





そう思えたら、きっと少しつづ強くなれる気がします。





私にドンピシャな本を紹介してくれた友人へ、沢山のありがとうを!!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪

新曲組曲の初演が秋にあります。
昨日、とってもドキドキしていた初合わせが終わり、ちょっぴりホッとしたのですが、、
予想通り、難しくも素晴らしい音楽でした。
初合わせまでは予想がつかないので、エライ緊張だったのです。
まだあと2曲新曲がくるので、さらにドキドキです笑



さあ、今週末から夏休みまで本番が続きます。
その瞬間瞬間を大切に過ごそう。
頑張ろう。


b0162238_11351524.jpg






♪本情報→日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)



♪過去の関連ブログ




by chikako-kokachi | 2018-05-21 23:56 | 本、映画、絵

<< 本物の応援 マリア・ジョアン・ピリス、最後... >>