♪早稲田大学合唱団第62回定期演奏会 〜駆け抜けた12月 vol.3   

b0162238_13445585.jpg
駆け抜けた12月vol.3!
中高生の女声合唱の翌日は150名近い大学生との混声合唱!




またガラッと変わって。
会場には沢山のお客様。
こちらも、もしかしたらもう5年くらいはお世話になっています。




毎年この大合唱と共演できる喜び。
とっても緊張しますが。



師匠との共演。
とっても緊張しますが。
とっても幸せで嬉しい瞬間です。



今年の楽曲も大好きな曲集でした。
詩が体に沁みました。
音楽が美しく。



練習のとき、涙で楽譜が見えなくなったことがありました。
師匠の指導を見ていて、昔を思い出しました。
(ピアノの先生だったので)
あの諦めない姿勢。
エレーナ先生もそうです。
恩師たちの「諦めない姿」に涙する自分も歳をとったのかもしれません。
そして、この幸せな瞬間は「永遠ではない」ということを、今年痛いほど思い知ったこともあります。
その時の大切な瞬間はその時しかない。



今そこにいるから、生きているから、こうして伝わることがあるのは、音楽を介して、1人の人間としての生き様を見ているように思います。
諦めることの方が簡単なんです。
諦めないことって結構難しい。



2017年最後の本番。
その時間の大切さを噛み締めながら。
そういった思いに呼応する楽曲を演奏。
今できる精一杯で。



絶対繋いでいきたい心を、しっかり刻んで。
2018年も精進していきたいと思います。




学生さんたちの本番の集中力。
こちらも感動的でした。
人の力って思っている以上なのかもしれません。
目に見えない緊張感と集中力。
その中で生まれる音楽に、命が吹き込まれるのかもしれません。
体力、精神力、鍛えられます。




最後に珍しいスリーショットを。
門下写真!
背中をしっかり追う。
その時間、その時間を大切に向き合う。
来年も。
b0162238_13444762.jpg







by chikako-kokachi | 2017-12-30 01:45 | 過去のコンサート

<< 2017年終わりに ♪クリスマスキャロルコンサート... >>