インプットとアウトプットのバランス   

inputとoutputのバランスを保つのが、健康や精神状態に影響してくること、自覚が強くなりました。


何事もバランスをとることが一番難しい。。
自分なりのバランスを見つけるにはまだまだ時間がかかりそうですが、年度末は色々整理するいい機会だな、と思っています。


♪ピアノを弾く
合唱団のピアニスト、その他伴奏の舞台。
こうしたピアノを弾くものはinputであり、outputであります。
合唱の指揮の先生から多くをinput。
それは音楽に関することははもちろん、そのお話の仕方、練習の進め方、空気の作り方、全てにおいて勉強になります。その他の伴奏も、その相手の方の音楽感、舞台へ向けての準備などinputできることが沢山で刺激を頂きます。
同時にこうして学んだものをoutputする場所でもあり、両方の要素が同時に存在します。

♪ロシア語通訳
これも完全にinputとoutput、両方の世界。
先生のレッスンから学べることの多さといったらもう。。
ロシア語の知識も学べる。
inputしてoutputしていける。

♪ピアノの先生
これはどちらかというとoutputの要素が多いように感じます。
様々な場所でinputしてきたことを伝えていく。
それは音楽の知識だけでなく。
レッスンの進め方だって、話方だって、気持ちの持っていき方だって。
みんなの様子を感じながら音楽の時間を進めていく。
また、レッスン中の“ひらめき”、最近よく起こります。
これはinputやoutputが上手く混じり合ったときに起こる現象のように思います。
経験から“ひらめき”がうまれる!といった感じでしょうか。

♪ピアノソロ
これはもう究極のinputと究極のoutput。
すべてが演奏で語られてしまう気がします。

♪ブログ
こちらはoutputの要素が多いかな?
自分の言葉にまとめる、文章にするという時間は頭をすっきりさせるのにすごく貴重なoutputです。


その他

本を読むinput。
旅に出るinput。
映画も美術館もinput。
コンサートを聴くのもinput。
美味しいものを食べるのもinput?

知らない世界を知ることができる。
普段と違う感性を磨くことができる。

そして友人や家族に会えるのは心が安まります。
これはinputとかoutputとかそういうものを超えた存在。



などなど。。。


結局この2つのバランスを自分のなかで理解しながら、調整していくことが精神的に安定していく結果に辿りつく、という結論。

outputばかりだと、自分が空っぽになってしまう。
inputばかりしていると、頭ばかり大きくなってしまう。

大変!!笑

一度紙に書き出してみると、そのバランスが良く見えてきます。



こんなことを考え始めたら、自分にとって“旅”というキーワードの存在が大きいことに気づきました。inputというか、休養というか。旅で出会えるものって、本当に大切。時間をつくって旅にでる!!今年の目標の1つ笑

b0162238_10442491.jpg

b0162238_10432962.jpg
b0162238_1044192.jpg
b0162238_10444657.jpg
b0162238_10445936.jpg

お写真は以前行った宮城県鳴子温泉。
お湯が素晴らしかった。
そしてこちらのカフェ、大正館
以前は旅館だったようですが、現在はカフェ営業のみ。
とても居心地の良い素敵な場所でした。
お薦めカフェです!
ここで出会ったこけし達が美しかったです。

by chikako-kokachi | 2016-03-29 00:58 | その他

<< ♪ 春休み職業体験スペシャル〜... ピアノの先生との相性 >>