自己流ロシア語勉強法!   

b0162238_22553474.jpg

ロシア語に触れる機会を増やす!
なかなか進みませんが、1年後に振り返った時に、少しでも進んだな、と思えるようにしていけたらと思っています。

ロシア留学を決めてから、3ヶ月、上智大学の社会人の為の語学講座に週1回通いました。その時の先生がとても分かりやすく明確に教えてくださったので、モスクワに行ってから、沢山助けられました。モスクワでのロシア語の授業は、英語でロシア語を学んでいきました。テキストも英語でロシア語を学ぶ感じ。ですので、日本で少しでも基礎をかじっていけたのは、大きな助けとなりました。なんといってもアルファベットから違いますから。。。

ほとんど日本人のお知り合いがいなかったのも、語学を習得するのに良かったのかもしれません。ルームメイトとは、大きなジェスチャーと、ものすごく簡単な英語で会話が始まりました。そのうちルームメイトの友人達が部屋に遊びにきてくれて、chikakoがいるから、とみんなロシア語で話してくれるました。みんなの会話、始めはチンプンカンプンでしたが、だんだんと耳が慣れ、聞きながら、その聞こえた言葉をカタカナで書き、まとめて辞書を引き、その単語、言い回しを調べていったのを懐かしく思います。


前置きが長くなりました。。。
今の自己流勉強法!!

まずはこちらのサイト!classical music news.ru
♪こちらのサイトは音楽ニュース、インタビューなどが記載されています。通訳で使う言葉は基本音楽用語なので、こうしたサイトの記事を読みながら分からない単語を勉強していくと通訳する時に役立つように思います。

そしてツイッターではこんなものがございます。
ロシアのことわざ(пословица)と検索すると、様々なページがでてきます。
例えばこのような
ロシア語の勉強にもなりますし、その言葉に刺激もされます。
また、ツイッターは文字数も限定されてくるので、少ない時間でさくっと勉強することができます。アカウントを持っていなくとも、閲覧することが出来るので便利です。

ここまでがロシア語を読みながら、単語力を増やすもの。

もう1つ、耳からいれる勉強。
まずはロシアのTV番組、チャンネルクリトゥーラ、TVkultura。
こちらでニュースや動画が観れます。
おもしろいインタビューなどもあり、耳から聞いて、分からない単語をカタカナにして調べる。留学初期の超原始的?勉強法です。笑

そしてラジオ。
以前も紹介しましたが、ラジオオルフェイ。
こちらです。ライブの放送を聴くことができます。基本はクラシック音楽番組で、音楽を聴くことが中心となりますが、たまにパーソナリティーの方やゲストの音楽家の方とのおしゃべりがあり、それがまた面白いです。

あとはyoutubeの歴代教授のインタビュー記事等。
(こちらは出どこが不明なものが多く、違法なものもある可能性があるのでサイトをUPすることができません。。申し訳ございません!ネイガウスのドキュメンタリーなど、その他沢山興味惹かれるものがいっぱいです!)


耳から入る勉強は、私にも合っているようです。
より早く吸収できる気がしています。


そしてこんな素敵なブログをみつけました。
ロシア語をマスターするなら必須なアイテム!
かなり参考になりました!


ロシア語、楽しいです!!
少しでもロシア語を勉強されているかたの為になりますように☆

by chikako-kokachi | 2016-03-26 23:46 | ロシア語通訳

<< ピアノの先生との相性 はるのピアノコンサートvol.... >>