ピアノを弾くときの髪型   

ピアノを弾くときの髪型。
曲調やコンサートの雰囲気に沿って考えたりします。
そうすることによって本番にむけてのテンションを上げているのでしょう。
b0162238_10362078.jpg


【舞台の本番】
1、基本的にアップスタイル。
私は極力、アップスタイル派。
顔周りがすっきりするアップスタイル。

2、アップした後ろ髪のポイントをどこにもっていくか。
下の方に集めるのか、それともポニーテールの結び目くらいに集めるのか。

3、後ろ髪のポイントの場所が決まったら、そのポイントで髪をシュッとコンパクトにまとめるか、華やかに散らすか、髪のまとめ方を決める。


写真の整頓をしていたら色々みつかり、こんなテーマのブログに至りました。
面白かったです。
こんな感じです!
b0162238_1083893.jpg
中国の本番。美容師さんがとっても派手にしてくれそうな怖い予感がしたので、「髪を下に集めてください!」と、切にお願いした結果笑。
b0162238_109236.jpg
これも下にまとめてますね。髪はちらしぎみ。
b0162238_1093798.jpg
こちらはポップな曲だった時なので、少し上めに。飾り付き、ふわふわまとめ(私にはめずらしい)
b0162238_1095632.jpg
こちらは下まとめ。ちらしぎみ。
b0162238_10102257.jpg
リハより。こちらはジャジーな曲がメインの本番の為、上まとめ。ちらしぎみ。
b0162238_10104731.jpg
リハより。これは少し上目でコンパクトにまとめてる。
b0162238_10121130.jpg
こちらはソロもあったので、上めでボリューム感はだすけどあまりちらさない。
b0162238_10124717.jpg
下めの私には珍しい花飾り!
b0162238_10131020.jpg
上品な雰囲気の団の皆様との本番は下できゅっとしっかりまとめる。

【番外編】
b0162238_10142230.jpg
この日はライブ!モヒカンアレンジに初挑戦!お気に入りです。
b0162238_10133483.jpg
保育園はポップなイメージで。かなり高めのお団子ヘア。


懐かしい写真が沢山!
最近では自分でも髪型を編み出したりしています。
髪のセットをお願いする時は、基本的にアトリエはるかさんにお世話になっています。

髪型でテンションが変わるのは本当です。
お願いするときはいつもなんと言葉で伝えていいのか悩むのですが、このブログの一番始めに自分で整頓した順序を追って説明したら分かりやすいのか!と、まとめてから気づきました笑。

どうぞ皆様もご参考に!

by chikako-kokachi | 2016-02-21 02:28 | 音楽 ピアノ

<< リフシッツを聴く。芸術を求める心。 続けること、習慣化の大切さ。1... >>