やっと読みきれた本   

寒いですね。。

雪の白さと空の青さが好きです。
空気がはりつめたような冷たさも。
夜はオリオン座が東京の空にもはっきり見えます。
美しいです。

さて、やっと読みきることができました。(雪の日に!)
b0162238_10595213.jpg

合唱の仕事をしたり、西洋の音楽を勉強していると、「聖書」の話が度々絡んできます。学生の頃から、その知識の必要性を感じて、入門書的なものにトライしてみたのですが。。最後まで読みきるのが大変で。。「旧約聖書」「新約聖書」。。登場人物もたくさん。。地名もなんだか覚えにくし。。いつも途中でリタイアしていました。

再度挑戦。
プラド美術館展を観に行ってテンションを上げたりしながら、なんとか読み切りました!
祝!笑
宗教や政治の話はあまりこういう場所でお話するものでもないと思ってるのですが、感想を少しだけ。
「旧約聖書」も「新約聖書」も壮大だな。。と思いました。
途中からその世界を想像しながら読んだのですが、、
それはもう、壮大な世界が頭の中に拡がりました。

そして、人は昔も今も、何か心のよりどころになる場所を求めて止まないのだな、ということ。
幸せや平和を求めている。
にもかかわらず。。。

今度は只今開催中のボッティチェリ展、行きたくなりました。

何かを「知る」ことで、世界が広がります。
諦めないで読みきれて、正直ホッとしています。笑
もう1冊くらい読まないと、またすぐ抜けてしまいそうですので、今度は絵画作品と組み合わせたような本に挑戦してみたいです。(と、宣言しておきます)

by chikako-kokachi | 2016-01-21 08:03 | 音楽 その他

<< ピアノの先生、ピアノ弾きの服装 友人達のラジオ放送♪ロシア音楽!! >>