日経新聞より 私の履歴書 似鳥昭雄氏   

すみません!
本の話をしたかったのですが、どうもまだ頭の中で整理したいことが多く。
また後日。
とても面白い本です。
お楽しみに!


今日は新聞より。

b0162238_1022397.jpg

日経新聞朝刊の「私の履歴書」が面白いです。
政治関係、芸術家、芸能人、会社の社長さんなど、様々な世界の方がご自分の人生を振り返っています。現在の連載はあのニトリホールディングス社長の似鳥昭雄氏の連載。

こちらから読めるのでしょうか?

なんとも突拍子もない?若い頃の歩みにびっくりしたり笑ってしまったり、多くの人とのご縁がどのように繋がっていくのか興味深かったり。結婚されて、ライバル店がでてきて、米国視察ツアーにご参加され、今日はその後明確なビジョンが見え始めた、出店拡大、のお話でした。


何かを成し遂げた方はその中になる芯が太い。
もちろん心の揺らぎや様々な葛藤はあるのだろうけど、「こうしたい」を実行、実現させていくのにぶれない芯が大切だということをどの方の履歴書を読んでも思う。そういう信念を持って様々な方面の壁にぶつかり葛藤している時こそ、ヒョンとした人との出会いがあって状況が好転し、チャンスが訪れたりする。


こう向かいたい!という意志が固まった時が一番強いのかもしれない。そこに向かってあーでもない、こーでもないと進んでいる時が楽しく辛く、そしてそんな時にこそ、大事な縁に巡り会ったりするのかもしれない。向かいたい意志があるのに、そこに向かわないのは、まだその意志が固まっていないか、そこに進むのに確信がないか、怖くて逃げているのか。


想いを現実にしていきたい。
逃げないで。あきらめないで。


なんて毎朝この「私の履歴書」を読んで思うわけです。
若いですね笑


全く話が変わりますが、最近週1日は和食を作ろうと挑戦しています。先週は肉じゃが。今週は簡単なんちゃって筑前煮。煮ただけだけど、我ながら美味しくできました。やればできるではないか!笑。なるべく手料理を心がけたいものです。健康じゃないと、何もできないから。
b0162238_10261984.jpg

by chikako-kokachi | 2015-04-13 07:15 | その他

<< 宇野功芳対話集 演奏の本質 ヴィットリオ•グリゴーロさんコ... >>