本の読みっぱなしを整頓   

昨年の反省として
「〜〜しっぱなし」
ということがあります。

例えば本の読みっぱなし!

いい本に出会って、付箋をつけたり言葉のフレーズを書き留めたりくらいはしていたのですが、その時「あーーいいこと書いてあるなー」と強く思うものの、読み終えるとそれで終わり。ブックカバーをかけっぱなしで積み重なる本。。。

何を読んで、何に感動したか。
読みっぱなしの反省をふまえ、自分の本棚をつくりました。
こちらのブクログで。

自分の本棚をみると、何に興味を持っていたのか、何を勉強したいと思っていたのか、良くわかります。そして非公開のメモを読み終えた時に書いておくと、後にその本の何が大切だったか思い出すのが楽になりました。また、電車の広告、新聞、友人のお薦め等、「次読みたいなー」と思う本をそこに登録しておくことも可能で、今までの様な「あーー読みたいなー」と思いっぱなしでそのうち忘れてしまう、、という事態を少なくすることができそうです。

今年に入って強く刺激される本に出会いました。
その本から、本の連鎖がおきています。
きっと今の自分に必要なこと。
本の出会いもご縁だと思います。

便利なサイト、アプリでしたので、ご紹介まで!
「〜〜しっぱなし」を減らそうキャンペーン第1弾でした!

by chikako-kokachi | 2015-02-03 02:11 | 本、映画、絵

<< 【ピアノの探求】脱力、スケール 【ピアノの探求】倍音って何? >>