フランスとロシア   

少し前のことですが!!
b0162238_15214246.jpg

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展、に行ってきました@新国立美術館!
ホームページはこちらです!!

素晴らしかった。
その衣装や歴史にワクワクしました。

原色のぶつかる色使い、斬新なデザイン、音楽・衣装・振り付け他、当時の芸術の歴史が所狭しと展示されていました。私はバレエに特に詳しいわけでもないのですが、ロシアで何回か足を運びました。その時に「人間ってこんな美しいかったっけ?」「本当にあの人達は人なのであろうか。。。この世のものとは思えないほど美しい。。」そう思ったのを覚えています。(特に「白鳥の湖」を観たときの主人公!!だれだったか。。。この方、私の感覚?で申し訳ないのですが、飛び抜けて人間離れした美しさがありました!!鳥肌もの。)

HPにもあるように、ロシア帝室バレエ団出身のメンバーが中心となり、パリを中心にヨーロッパ各地やアメリカ、オーストラリアなどで公演していた バレエ・リュス。当時の公演のパンフレットはとてもお洒落で、衣装もですが、そのプログラムのデザインをみていても楽しかったです。

b0162238_1557968.jpg

そして大学時代の友人の2台ピアノコンサートにお邪魔してきました。
お子さんが2人もいる立派なママであり、お教室も経営もしているベテラン?ピアノ講師でもある友人と、特にフランス歌曲の伴奏者としてあちらこちらからひっぱりだこのピアニスト君のコンサート。すべてフランスものプログラム。フランスの世界は私には正直まだ良く分からないのだけど、友人達がそのフランスの響きに魅了されている想いが伝わってきました。好きな音楽に向き合っている2人はとても活き活きしていました。お疲れさま。フランスの香をありがとう!

by chikako-kokachi | 2014-08-28 11:45 | ロシア語通訳

<< みんなのがんばり 【お問い合わせに関して】 >>