【時間の使い方】忙しいは言い訳〜ホットヨガ体験レッスン&本のご紹介   

先日、ずっと行きたかったホットヨガの体験レッスンに行ってきました。
これ、もう何年も思っていたことです。






思った時から実行に至るまで、こんなに時間をかけるなんて。。
自分でも呆れますが。。





ホットヨガ、ものすごい汗をかきました!!
(もともと気になっていたのはヨガで、別にホットヨガでなくても良かったのですが、冷え症だし、最近寒いし、、ということで、ホットヨガになっただけです。笑)






本当にものすごい汗の量で。
二回言いました笑







私、あまり汗かかないし、言ってもそんなに大丈夫でしょう







なんて、、ナメていましたね。。。






水分も初めての方は2リットルくらい、と言われていたのですが






いや、2リットルもお水飲めないよね。。。







と1リットル弱を準備。







これまたナメていましたね。。。






滝のように汗が流れて、着ていたキャミソールはちょっと絞ったら水分ジュワジュワっとなるくらいに、、







びっくり体験でした。
多分こんな短時間にこれだけの汗かいたの初めてです笑








1時間の体験を終え、シャワーを浴び、お話を聞きました。
お邪魔した時間からたったの2時間。







なぜこれを何年もやらなかったのか。。。
本当、バカだなと。






終わった気分は最高。
何だか自分が抱え込んでいた悪いものが全て汗とともに流された感じ。
頭はスッキリ。
体はポカポカ。







運動って、脳にもいいと言われていますが、このスッキリ感のまま帰宅して譜読みをしたら、集中してどんどん進みました。(たまたまかもしれませんが!)






小説家の村上春樹さんは、毎日一時間は運動(走ること)しているそうです。




そして





持続力を身につけるためにはどうすればいいか?





という問いに対して、こうお答えになっています。




それに対する僕の答えはただ一つ、とてもシンプルなものです。
基礎体力を身につけること。逞しくしぶといフィジカルな力を獲得すること。自分の身体を味方につけること。




そういうことなのですかね。





少し脱線しますが、村上さんの以下の文も心に残りました。



身体が素直に感じることに注意深く耳を澄ませるのは、ものを創造する人間にとっては基本的に重要な作業であったのだなと痛感します。精神にせよ頭脳にせよ、それらは結局のところ、等しく僕らの肉体の一部なのです。そして精神と身体の境界は、僕に言わせてもらえればー 生理学者がどのように述べているかはよく知りませんがーそれほどくっきりと明確な線で区切られているものではないのです。




止まらない。笑
この本のご紹介はまた後日します!
長くなるので。






さて、今回のホットヨガ。
どこにするかは別として続けて見ようと思うのです。
(普通のヨガも体験に行ってみよう!)






時間が限られているの中で、さらに予定を入れるのか。
本当に続けられるか。
ちょっぴりの不安もあるのですが。






今2週間に一度くらいのペースで、運動療法ということで、トレーナーさんのトレーニングもしているのですが、この動きをこのヨガと繋がりそうなのです。





そしてその体の感覚がもっと入ってきたら、ピアノ演奏にも十分繋がると思いますし、そもそもヨガは精神的なものにも繋がって行くので、ピアノ、音楽との関係も濃いものと感じます。





さらに体のマッピングの勉強も細々と続けているので。
未来のどこかで、全て繋がる気がしています。






そもそも、ヨガ月4回のコースであれば、前後の準備の時間も入れてレッスン時間は1回2時間。
月8時間。
これを入れたことによってピアノの練習時間が減るか、といったら、そんなこと言い訳にすぎない。
この時間を自分の為に必要な時間とするならば、それ以外の時間の使い方を工夫していけばいい。






例えば、ホットヨガの場合だと、そのまま施設のシャワーを浴びて帰る。
そうしたら家に帰ってお風呂に入る時間は短縮されるし、頭がスッキリした後の練習が捗るのであれば、プラマイゼロになる。






忙しい言い訳はしない。





今回はたまたまヨガの話でしたが。
何に対してもそうですよね。
自分が一番耳が痛いです。






村上さんのこの言葉がグサグサ刺さります。





時間を自分の味方につけることには、ある程度自分の意思で時間をコントロールできるようにならなくてはならない、というのが僕の持論です。時間にコントロールされっぱなしではいけない。





はあ。。
ぐっさりです苦笑





さあ、どうなるか。
またご報告できたらと思います。



♪♪♪♪♪♪♪


ということで、私の中で「時間」は大きなキーワードの一つです。
このブログのカテゴリーでも「時間の使い方」
というのをプラスしてみました。



時間関係の本も、結構読んできました。
最近では、こちらの本が読みやすかったです。
一般に世の中で言われていることがまとまっているように思いますが、脳科学的な観点からの裏付けがあり、納得できることが多かったです。少し実行していることもありますし、気をつけ始めたこともあります。



もし気になる方はどうぞ♪
ご紹介までに。





(↓クリックするとアマゾンにリンクします)








上記、村上春樹さんの本はこちらです♪





(↓同じくクリックするとアマゾンにリンクします)




音楽との関係も深く、とても興味深かったです。
また近いうちにご紹介いたしますね。




ただ、時間って、(特に音楽において)きっちりしているからいいわけでもなく、ゆがんでいるからこその面白さもある。
無駄な時間をなくせばいいだけでなく、遠回りしたり、無駄だと思われていた時間が、実は大切だったりする。



その余白みたいな時間は、また別の観点から大切にしたいと思うのです。



♪♪♪♪♪♪♪


台風心配です。。。
選挙の投票に行った時、短時間なのに、足がビシャビシャになりました。。
どうぞお気をつけてお過ごしください!!



寒い日が続いたので、豚汁が続きました。
大量に作って毎日豚汁。笑
味がしみて美味しくなっていきました!

b0162238_16232715.jpg





by chikako-kokachi | 2017-10-22 18:12 | 音楽 その他

<< 嬉しかったこと 【本】望郷のマズルカ 激動の中... >>