輝く人   

今、なが〜い移動中であります。
週末は最近よくあります。


本を読んだり、楽譜チェックをしながらです。



今日もご紹介頂いた、すごく心に沁みる本を読み、頷きながらです。




また、移動時間は一人で色んなことを考える時間でもあります。



唐突ですが、メモです。
あまりブログをこう突発的に書かないのですが。
忘れちゃいけない、そう思ったので。
(In ロマンスカー笑)



人はそれぞれに居場所があって、その中でできることに必死に取り組む。それが誰かの為になり、社会の為になる。



自分の場所で輝いている人の周りには、人が集まっている。



それはその人がその場所で真剣に仕事や人と向き合っているから。



人は、あまり多くを望み過ぎず、今あるものを大事にしてその輪を広げていくのが幸せなのか?




誰かを羨むより、今自分にあるものに誇りをもって向き合うことで、ひらけてくる世界があるのか?



答えはまだだけど。




とても素敵な人に出会えて、こんなことを思いました。



輝くっていうのはこういうことだと思いました。本気で輝いていらっしゃいました!




美しいってなんだろう。





そろそろ到着。わら
レッスン、いってきます!!





by chikako-kokachi | 2017-07-15 16:39 | エッセイ

<< 明治大学グリークラブOB合唱団... 【本】ピアニスト小山美穂恵さん... >>