Information♪   

当ブログへのご訪問ありがとうございます♪ 智佳子

b0162238_1361257.jpg

☆コンサート等のご案内☆



2017年6月23日(金)
【レクチャー&ミニミニコンサート】まきことちかこのヒミツのロシア♪
1830 open/1900 start@六本木シンフォニーサロン
※詳細は
こちらより

2017年7月2日(日)大久保混声合唱団創立60周年記念演奏会
※詳細はこちらより

2017年7月22日(土)明治大学グリークラブOB会合唱団駿河台俱楽部第14回演奏会
1330開場/1400開演@紀尾井ホール

2017年7月29日(土)サファイヤ&リラの会 合同演奏会
@府中の森芸術劇場ウィーンホール

2017年9月2日(土)
2017年10月14日(土)



# by chikako-kokachi | 2017-12-31 10:47

指揮者の先生の言葉〜責任と覚悟   

グッときた言葉があります。



ある指揮者の先生がおっしゃった言葉。



「僕の求めている音楽を表現してください。それが音になって、それで結果がでなかったらそれは全て僕の責任です。」


(注 言葉1字1字がそのままではありません)



先生が求めたことを音にすることが出来ない時は、歌い手、ピアニストの力不足であり、でも、演奏者が先生の求めている音楽を奏でることが出来て、結果が出なかった場合には、その全責任は自分にある、という強い言葉。




すごいです。



ご自身の音楽に自信がないと言えない。
さらに、もっと重要なのは、歌い手さん達を絶対的に信用していないと言えないことだと思う。



この方たちなら自分の要求する音楽を必ずやり遂げてくれる



という信頼感。
そしてそれに応える歌い手さん。




たぶん、まさに、演奏者の心に火をつけた言葉だったと思います。




♪♪♪♪♪


もちろん、音楽はだれかの指示で創られているものではなく。


でも、合唱のようにみんなで何かをつくる時には、その築いていく音楽の向かう方向、イメージが揃っていないと、どんなに一人一人がそれぞれの思ういい音楽を目指したってまとまらない。


指揮者とは、やはりすごい。


演奏者がその人についていきたい、と思える音楽性を持っていて、さらにこの人にならついていける、と思わせてくれる人間的魅力を持ち合わせている人。



♪♪♪♪♪


この言葉にハッとしてピアノを教えている時の自分の覚悟を考える。


先生ほどの責任と覚悟を持って自分の音楽と向き合っているか。


そしてそれを信頼して伝えているか。


(それぞれの状況に合わせてではあるけれど)


言葉の力はすごい。


心にぐさっときたこの言葉はきっと一生胸の中に残っているな、と思いました。


そういう先生に出会えたことに感謝。


人との出会いが人生を変えていくと思う、今日この頃であります。


♪♪♪♪♪

昨日の小田原城。
菖蒲が見頃。
美しい。
紫陽花は来週の特別練習の日に見頃になりそうな予感です。


こんな美しい場所を通って向かう練習会場。
心が癒されます。
きっと音楽もこういう自然の美しさと共感し合える場所があると思う。

b0162238_10211033.jpg
b0162238_10213590.jpg
b0162238_10215651.jpg
b0162238_10221258.jpg
b0162238_10222981.jpg







# by chikako-kokachi | 2017-06-09 07:52 | 音楽 その他

紫麻ちゃん、モスクワ通信&日本でのコンサート情報♪   

紫麻ちゃんファンの皆さま、お待たせいたしました!



2月からモスクワ留学生活を送っている紫麻ちゃん。
毎月様々な場所でコンサート活動をされています。
5月は学校の試験も重なり、大忙しいのようです。



先日は音楽院大ホールでのヤマハのガラコンサートが無事に終了。

b0162238_13480917.jpg

b0162238_16330862.jpg
すごいですね、5台のピアノ!


紫麻ちゃんの他に
ギンジンさん
メチェーチナさん
マロフェーエフ君
松田華音さん
他、すごいメンバーです。


10人のピアニストによる演奏の他、マツーエフさんからのビデオメッセージ、ディスクラヴィアを用いたギンジンさんとクンツさんの2台ピアノにブラスのコンサート。。。


夜22:30までの長丁場だったようで。
ピアノ好きにはたまらないですね笑


紫麻ちゃんは連弾や5台ピアノの他にチェルニーの4台ピアノのための協奏的四重奏Op.230を演奏。。





その音源がこちらです


あ〜チェルニー!
20分位ずっとエチュードの様な曲。
ボリュームあり。
紫麻ちゃん、とても楽しかったそうです!




会場には丁度モスクワに滞在していたロマノフスキーさん達も聴きに来て下さっていたようで、パシャリ。

b0162238_16261786.jpg



コンサートの様子がニュースで紹介されています。ロシア語ですが、よろしければこちらからどうぞ♪




その他、プーシキン美術館、ドム・ムージキーでのコンサート、モスクワ動物園(!)でサン=サーンスを演奏予定だそうです。


動物園でサン=サーンス!
面白そう!
(ちなみに動物園はモスクワ音楽院寮の近くにあります)





さてさて。




日本での紫麻ちゃん出演コンサートのチケットが6月19日に発売されます!!





2017年7月25日(火)、26日(水)
はじめてのクラッシック〜中学生高校生の為の〜

14時開演
@オーチャードホール

指揮は小林研一郎さん。
オケは新日本フィルハーモニー交響楽団
ソリストは紫麻ちゃん
解説は三枝成彰さん




紫麻ちゃんの演奏曲目はグリーグのピアノコンチェルトです。
その他のプログラムもドヴォルザークのスラヴ舞曲、ムソルグスキーの展覧会の絵など、楽しそうですね。


チケットは1000円


下記サイトから購入ができます。
是非紫麻ちゃんのピアノを生演奏でお楽しみください♪
※未就学児は入れないようですが、中高生でなくとも、入場できると思います!





♪チケットぴあはこちらより


♪文化村のチケット扱いはこちらより


♪三枝成彰さんのHPからはこちらです
※上記、どこからでも購入できます



この先も日本でのコンサートが決まってきているようです。
その都度ご報告申し上げますので、今後とも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします^ - ^

b0162238_16335422.jpg
※紫麻ちゃん、マローフェーエフ君、お互いに譜めくりデビューだそうです!!ふふふ!!






# by chikako-kokachi | 2017-06-06 08:01 | ロシア語通訳

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール ライブ中継   

4年に一回開催されている「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」


開催地との時差が14時間あるようですが、ライブ中継で観ることができます。


↑こちらです



今まさに書きながらライブの演奏を聴いています。



今日からセミファイナルです。
(コンクールスケジュールはこちら)


今後のスケジュール日本時間で下記にまとめてみました。(AM)




6月2日(金)
0930-1030 Daniel Hsu (United States)
1050-1150 Dasol Kim (South Korea)



6月3日(土)
0430-0530 Yutong Sun (China)
0550-0650 Honggi Kim (South Korea)

0930-1030 Yury Favorin (Russia)
1050-1150 Georgy Tchaidze (Russia)




6月4日(日)
0430-0530 Tony Yike Yang (Canada)
0550-0650 Yekwon Sunwoo (South Korea)

0930- 4人のセミファイナリストによるモーツァルトのコンチェルト
Leonardo Pierdomenico (Italy)
Kenneth Broberg (United State)
Daniel Hsu (United States)
Dasol Kim (South Korea)
 



6月5日(月)
0430-0530 Han Chen (Taiwan)
0550-0650 Rachel Cheung (Hong Kong)

0930- 4人のセミファイナリストによるモーツァルトのコンチェルト
Yutong Sun (China)
Honggi Kim (South Korea)
Yury Favorin (Russia)
Georgy Tchaidze (Russia)




6月6日(火)
0430-0530 Leonardo Pierdomenico (Italy)
0550-0650 Kenneth Broberg (United State)

0930- 4人のセミファイナリストによるモーツァルトのコンチェルト
Tony Yike Yang (Canada)
Yekwon Sunwoo (South Korea)
Han Chen (Taiwan)
Rachel Cheung (Hong Kong)




ファイナルラウンドのピアノクインテットは

6月8日(木) 0930-1210の間に3人
6月9日(金) 0930-1210 の間に3人





ファイナルランドのコンチェルトは

6月10日(土) 0930から3人
6月11日(日) 0500から3人




全ての演奏が上記からライブで聴くことができます。
もちろん、演奏後の映像も観ることができます。




なんとなくピアノが聴きたい時にでも。
恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を思いながらでも。
ご参考までに^^


# by chikako-kokachi | 2017-06-02 09:35 | 音楽 ピアノ

ロシア音楽番組「まきことちかこの秘密のロシア♪」←♡   

この度、モスクワ留学時代からの友人ピアニスト、工藤真希子さんと、新しい「音楽番組」を立ち上げることになりました。



まきことちかこのヒミツのロシア♪

b0162238_13370881.jpg


ふざけていません笑
真面目です。



工藤真希子さんは、ピアニストであり、桐朋音楽大学にて「ロシア音楽史」の講師をされています。
いつかまきちゃん(こう呼ばせていただきます!)の講義にもぐりこみたい、と思っていましたが、学校ですし。。しかも月曜日の0830からなのです、授業が!



まきちゃんと音楽の話をすると、会話の中から滲みでてくるまきちゃんの「ロシア音楽愛」がぐいぐい心に近づいてきます。その話がとても楽しく、もっともっとその「音楽愛」を感じたいと思いました。




まきちゃんの講義が聞きたい!!








私の願望は様々な話合いを経て、この度実現することとなりました!!



♪♪♪♪♪


この企画の紹介文です。




ロシアに留学していたピアニスト2人がお送りする「音楽番組」
お話をメインとし、楽曲にまつわるヒミツから
2人のロシアに馳せる想いまで、赤裸々にぶっちゃける一夜

パネリストとして桐朋学園大学でロシア音楽史を教えている工藤真希子
番組ナビゲーターは村田智佳子
そして同じくモスクワに留学していた
メゾソプラノの山本彩子さんをゲストに迎え
レクチャー&トーク&ミニミニコンサートをお届け致します!



♪♪♪♪♪

新しい試みなので、どうなっていくのかドキドキですが、トークを中心に、DVDなどを観ながら、同じくモスクワに留学していたメゾソプラノ歌手 山本彩子さんをお迎えしちょっぴり生演奏もありつつ、そして休憩時間にはロシアの軽食をお試しいただきながら!盛りだくさんですが笑。全体の雰囲気を楽しんでいただけたらと思います!




この音楽番組のできた経緯を工藤さんがまとめてくださっています。



お隣の国でありながら、ほとんどの人が人生で一度も行かないロシア。
寒いとか怖いとかそういうイメージしか持たれていないロシア。
確かに寒くて怖い一面もあるのですが笑

私たちの住んでいたロシアはもっともっと奥深く、温かく、色彩豊かで、興味の尽きない国でもあります。
そんなロシアを皆様にも知っていただきたいと思い、音楽番組を作ってみることになりました。
音楽講座というよりはもう少し気楽な気持ちで聴いていただけるように「音楽番組」と名付けましたが、内容はかなーりディープなものになりそうです!



二人で話し合いをしていてでてきた大事なポイントは



細くとも、長く継続していくこと!!



です。



1回で終わりにならないようにする為、今年度は全3回の企画を考えました。





第1回(6月23日) チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》〜オネーギンは本当にイヤな奴だったのか?


第2回(秋頃) ラフマニノフの歌曲〜ラフマニノフは本当にピアノを好きだったのか?


第3回( 2月頃) チャイコフスキー《四季》〜チャイコフスキーは本当にロシアがお好き?





第1回はオペラ《エフゲニー・オネーギン》
オペラを知らない方にも分かるようにまきこ先生が説明してくださいます。
知っている方にはさらに奥深い部分に踏み込めるように頑張ります、とまきこ先生はおっしゃっています。笑
皆様にも、ぜひ私たちの会話に参加していただいて、一緒により親密な会(?)をつくっていけたらと思います。



上記のように、今年はロシアの比較的有名な作品を取り上げながら、私たちのロシアの思い出などを交えてお届けする予定ですが、今後将来的には、もっとマニアックな作曲家の話だったり、いずれはロシア人の先生たちにインタビューしたりとか、ロシア語のピアノレッスンやドキュメンタリーの動画の訳とか、そういうこともしていきたいなと思っております。




長年思っていたことです。
こうして徐々に形になっていくのが嬉しいです。
反面、初めてづくしでちょっぴり不安なこともありますが!



大好きなロシアの音楽に関することで、次の世代に繋いでいけることがあったら、という想いで新たな扉を開いていこうと思います!心の奥までさらけ出すことのできる友人とこうした企画を進めていくことができるのも、最高に幸せなことだな、と思っています。


長くなり申し訳ございません。


もしお時間ございましたら遊びにいらしてくださいませ^^
応援していただけたら心強いです。
まきこ先生共々、お待ちしております!!


お問い合わせはこちらまでどうぞ


Krugmuzyki@gmail.com
または
chikako_mur@hotmail.com


また、今後取り組んで欲しい楽曲、その他、何かご意見ございましたら上記までご連絡ください♪


♪♪♪♪♪♪


2017年6月23日(金)
まきことちかこのヒミツのロシア♪
第1回 チャイコフスキーのオペラ《エフゲニー・オネーギン》〜オネーギンは本当にイヤな奴だったのか?

1830 Open/ 1900 Start
@六本木シンフォニーサロン

【チケット】2500円(ロシアの軽食、ドリンク付)
【主催】Krug Muzyki (クルッグ ムズィキ)
【お問い合わせ】Krugmuzyki@gmail.com

b0162238_13370881.jpg

♪♪♪♪♪♪

おまけ

2009年 in モスクワの2人です。
ビール片手に笑
あーー懐かしい
b0162238_16051507.jpg







# by chikako-kokachi | 2017-06-01 08:33 | ロシアメソッド